医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.36 No.13 > 論文詳細
感染症迅速検査アップデート
36巻13号 2008年12月20日 p.1465-
臨時増刊(43巻) 感染症迅速検査アップデート 2)性感染症 
はじめに
 性感染症(sexually transmitted diseases, STD)とは性行為を介して感染する疾患の総称であり,現在多数の疾患が STD に含まれている.その病原体も,細菌,クラミジア,ウイルス,および寄生虫など多種類に及んでいる.各種 STD の確定診断は,病原体の分離培養が基本である.しかし,病原体のなかには分離培養が不可能なものや,煩雑で時間のかかるものがあり,迅速で正確な確定診断を下すうえで問題になっている.近年の分子生物学をはじめとする各種科学技術の進歩により,一般臨床で使用できる各種 STD の迅速検査法が開発されてきた.
 本稿では,各種 STD のうちクラミジア感染症,淋菌感染症,梅毒,性器ヘルペス,およびヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus, HIV)感染症の迅速検査法について概説する.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
感染症迅速検査アップデート
36巻13号 2008年12月20日
月刊(B5判,222頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296040
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.