医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.36 No.13 > 論文詳細
感染症迅速検査アップデート
36巻13号 2008年12月20日 p.1329-
臨時増刊(43巻) 感染症迅速検査アップデート 2)上気道感染 
はじめに
 近年,免疫クロマトグラフィー法を用いた迅速診断検査は,Streptococcus pyogenes による咽頭炎・扁桃炎やアデノウイルスによる咽頭結膜熱,あるいは肺炎球菌による急性中耳炎の検査診断において広く用いられている.そこで,これら迅速診断検査を臨床的にどのように活かすのかについて解説したい.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊(43巻) 感染症迅速検査アップデート 2)上気道感染 
本論文を購入 特集TOPへ戻る
感染症迅速検査アップデート
36巻13号 2008年12月20日
月刊(B5判,222頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296040
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.