医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.117 No.6 > 論文詳細
117巻6号 2010年11月1日 p.638-644
特集 短腸症候群・小腸不全と栄養ケア  
短腸症候群と小腸不全
武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科
雨海照祥
キーワード  短腸症候群,小腸不全,定義,重症度分類,6大栄養素,水分
定義の問題  
1)短腸症候群の定義
 短腸症候群(Short Bowel Syndrome,以下SBS)の定義をまず最初に確認し,共有する.
 SBSの定義には,残存小腸の長さによるものと,長さには関係なくその臨床的な結果としての栄養障害によるもの,との少なくとも2つがある.すなわち,
(1)長さによる定義:残存小腸が成人で200cm 未満,小児で75cm 未満.
(2)長さによらない定義:経腸ルートによる栄養素,電解質,水分の吸収障害により健康,成長が不十分となる.
 この2つのSBSの定義は,いずれも汎用される.
 さて,ではどちらがより臨床的に有用か.本稿ではその定義の明確さに着目,重視し,残存小腸の長さによる定義をSBSの定義に採用することにする.ただし,ここで残存小腸の長さの決定時期と方法は,最初の手術時の手術中であり,その後の再手術で開腹または腹腔鏡下での観察時の小腸の長さではないことに注意する.
2)小腸不全の定義
 小腸不全とは,SBSで生じた低栄養症候群を意味する.具体的には,SBSの定義で提示した残存小腸の長さによらない定義が,実は「小腸不全(Intestinal failure)」の定義そのものなのである.……(雑誌本文は続きます)
特集 短腸症候群・小腸不全と栄養ケア 短腸症候群と小腸不全 雨海照祥
本論文を購入 特集TOPへ戻る
短腸症候群・小腸不全と栄養ケア
117巻6号 2010年11月1日
月刊(B5判,128頁)
発行時参考価格 1,300円
注文コード:061176
雑誌コード:09319-11
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
Dr.雨海の女性臨床栄養学
「臨床栄養」別冊 Dr.雨海の女性臨床栄養学
雨海照祥 著

定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)B5判 208頁 2020年10月発行
注文コード:746510


●本邦初!ジェンダーに特化した女性患者のための臨床栄養学!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.