医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.830-834
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 有痛性骨転移に対する一回照射・再照射 伊藤芳紀
サマリー   疼痛緩和を目的とした放射線治療において,近年海外から報告された大規模なランダム化比較試験やメタアナリシスの結果,病的骨折や骨折のリスクがなく,脊髄麻痺徴候がない症例に対する明らかな線量−効果関係は示されず,線量と鎮痛効果は比例しないことがわかった.また,日本においても臨床試験の結果,8 Gy 一回照射の有効性と安全性が示された.日常臨床において治療目的,病気の状況,PS,治療方針などを考慮して 8 Gy 一回照射を含めたさまざまな線量分割スケジュールが治療選択肢になりうる.骨転移に対する放射線治療の今後の課題として,再照射の時期,適応,線量,分割法のスケジュールなどに関する問題や新しい照射方法の適応などがあり,臨床試験での前向きな評価が必要である.
キーワード  骨転移,放射線治療,疼痛緩和,再照射,高精度放射線治療
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 有痛性骨転移に対する一回照射・再照射 伊藤芳紀
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.