やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,100円(税込)
品切れ

介護福祉のための 訪問介護実習ノート

発行時参考価格 1,000円
  • 総頁数:64頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2000年5月
  • ISBN978-4-263-23230-9
  • 注文コード:232300

内容紹介

介護福祉士養成課程の新カリ「訪問介護実習」に対応.新シラバスの各項目ごとに要点を箇条書きにしてあり,見開き各項目の余白部分に学習者が書き込んで活用できる.在宅介護を机上のものにとどめず,実習することで理解を深めることが求められている.「介護福祉のための訪問介護」と併用.

目次

●実習事前指導
体験実習の意義
実習の目的
実習先の一般的理解
学校内で学んだ知識・技術・態度を具体的かつ実際的に理解
学校内での学習内容を応用し,実践的な技術などを体得(ロールプレイ)
介護福祉士としての自覚をもち,総合的対応力を習得
訪問介護実習前チェック表(例)
事例研究の進めかた
実習記録の書きかた
実習記録用紙(例)
●実習現場
利用者との人間的な関わりを深める
利用者が求めている介護に関する理解力・判断力を養う
日常生活援助に関する介護技術力を深める
介護計画の立てかた
記録の方法
チームの一員として介護を遂行する能力を養う
介護実習
訪問介護の特性を学ぶ
チーム会合など
●実習後の集団指導
福祉専門職としての自己について振り返る
就職へ向けての方向づけ,意思の明確化
介護現場の人間関係(職員,家族,地域)について検討
実習評価表による自己評価
訪問介護実習自己評価表(例)
●事例研究
実習に際して
実習終了後

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

新潟介護教育研究会 編

この商品を買った人はこんな商品も買っています

関連領域からさがす