医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.40 No.13 > 論文詳細
遺伝子検査実践マニュアル
40巻13号 2012年12月25日 p.1456-1456
臨時増刊 今日から役立つ 遺伝子検査 実践マニュアル A法医学における遺伝子検査の活用 那谷雅之
 現在,法医学における遺伝子検査はshort tandemrepeat(STR)による分析が主流であり,大きな変化はないが,以下の5 項目をトピックスとしてあげておく.
DNA 多型学会「DNA 鑑定についての指針(2012 年)」
 2012 年2 月20 日,「DNA 鑑定についての指針(2012 年)」が日本DNA 多型学会から発表された.同学会からは,1997 年に「DNA 鑑定についての指針」が発表されているが,ヒトDNA 鑑定の現状をふまえ,指針を現状に適したものに改訂することとなった.http://dnapol.umin.jp/
RapidHITTM 200 Human DNA IdentificationSystem
 IntegenX 社がRapidHITTM 200 Human DNAIdentification System を開発した.本システムでは,口腔粘膜擦過試料からPromega PowerplexR 16HSKit あるいはPowerplexR ESI Kit を用いることで,アメリカのCombined DNA Index System(CODIS),ヨーロッパのEuropean Network ofForensic Science Institutions(ENFSI)に沿った標準的なDNA profile を行うことができるという.また,90 分以内で分析可能で,オペレーターは2 時間以下のトレーニングを受けることで操作が可能となるとのことである. http://integenx.com/ ……(雑誌本文は続きます)
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「Medical Technology」のご注文
遺伝子検査実践マニュアル
40巻13号 2012年12月25日
月刊(B5判,264頁)
定価 4,840円(本体 4,400円+税10%)
注文コード:296080
雑誌コード:08608-12
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.