医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.39 No.13 > 論文詳細
輸血検査業務ハンドブック
39巻13号 2011年12月20日 p.1487-1492
臨時増刊 今日から役立つ 輸血検査業務ハンドブック C国際単位表示の抗Dを用いた精度管理 上村知恵
Red Book
 「輸血に関するガイドラインをあげて下さい」と問われて,すぐに思いつくものは何であろう?「輸血療法の実施に関する指針」,あるいは「血液製剤の使用指針」「赤血球型検査(赤血球系検査)ガイドライン」などであろうか.イギリスでは,「Red Book」とよばれているまさに赤い表紙の本があり,おそらく先の問いに一番にあがるのではないかと思われる.
 「Red Book」とは,「Guidelines for the Blood Transfusion Services in the United Kingdom」の通称である.全28 章,300 ページをこえるこのガイドラインは,患者の輸血検査のみならず,供血者の検査,輸血用血液製剤などについて詳細に述べられたものである.今回の“Topics”である国際単位表示の抗D を精度管理に使用することについても,このRed Book に明記されている.
 では,国際単位表示の抗D は,どのように使用するのであろうか.
 Red Book の間接抗グロブリン試薬についての項(12.2.2)に,試薬添付文書に記載しなければならない項目として「間接抗グロブリン法を用いた不規則抗体スクリーニングでは,バッチごとに陽性,陰性のコントロールをおくべきである.陽性コントロールには低力価の抗D(0.1 IU/ml 以下)を使用する」とある.また,患者の不規則抗体スクリーニング検査についての項(14.8.6)には,「全検査手順が有効であることを保証するために,
低力価の抗D コントロール血清または試薬(0.1 IU/ml またはそれ以下の抗D を含む)を定期的に使用すべきである」とある.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 今日から役立つ 輸血検査業務ハンドブック C国際単位表示の抗Dを用いた精度管理 上村知恵
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「Medical Technology」のご注文
輸血検査業務ハンドブック
39巻13号 2011年12月20日
月刊(B5判,272頁)
発行時参考価格 4,400円
注文コード:296070
雑誌コード:08608-12
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.