医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.39 No.13 > 論文詳細
輸血検査業務ハンドブック
39巻13号 2011年12月20日 p.1412-1418
臨時増刊 今日から役立つ 輸血検査業務ハンドブック 1-6.交差適合試験の手順と注意点 森威典
はじめに
 交差適合試験は,輸血時の溶血性副作用防止のためには欠かせない検査の一つであり,輸血の安全性を最終確認する手段の一つである.
 近年,輸血検査分野は自動検査装置や輸血管理システムの普及に伴い,不規則抗体スクリーニングやコンピュータクロスマッチが24 時間体制で実施できる環境が整いつつある.このため,夜間当直時など輸血検査に不慣れな他部門の検査技師が担当する場合でも,高い精度で安全に輸血検査を実施することが可能となっている.しかし,自動輸血検査装置や輸血管理システムの故障時などに血液製剤を要求された場合は,試験管法などの用手法で対応する必要がある.したがって,コンピュータクロスマッチの導入や,交差適合試験の自動化がなされている施設においても,試験管法による交差適合試験を習熟しておくことは重要と考える.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 今日から役立つ 輸血検査業務ハンドブック 1-6.交差適合試験の手順と注意点 森威典
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「Medical Technology」のご注文
輸血検査業務ハンドブック
39巻13号 2011年12月20日
月刊(B5判,272頁)
発行時参考価格 4,400円
注文コード:296070
雑誌コード:08608-12
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.