医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.39 No.13 > 論文詳細
輸血検査業務ハンドブック
39巻13号 2011年12月20日 p.1405-1411
臨時増刊 今日から役立つ 輸血検査業務ハンドブック 1-5.不規則抗体鑑別のポイントと抗体同定検査の進め方 安田広康
抗体同定検査におけるポイントと対処法
1)低温反応性抗体と37℃反応性抗体の鑑別
 低温反応性抗体は,室温における凝集反応が比較的低い温度(4℃や20℃)で増強し,37℃で減弱または消失する性質を有する.抗P1,抗LebまたはLebH,抗Lea,抗M,抗I など糖鎖抗原に対する抗体が多く,通常イムノグロブリンクラスはIgM で,生理食塩液法(Sal)でしばしば検出される.一方,37℃反応性抗体は主として間接抗グロブリン試験で検出される.
 低温反応性抗体と37℃反応性抗体の鑑別には,簡易法として反応増強剤無添加−間接抗グロブリン試験(37℃・60 分法)が用いられる.しかし,厳密なIgM とIgG の鑑別には患者血清(血漿)をDTT(dithiothreitol)や2−ME(mercaptoethanol)で処理し,IgM 成分を変性・破壊したのち,未処理患者血清(血漿)と反応性を比較しなければならない.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 今日から役立つ 輸血検査業務ハンドブック 1-5.不規則抗体鑑別のポイントと抗体同定検査の進め方 安田広康
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「Medical Technology」のご注文
輸血検査業務ハンドブック
39巻13号 2011年12月20日
月刊(B5判,272頁)
発行時参考価格 4,400円
注文コード:296070
雑誌コード:08608-12
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
輸血検査テキスト
スタンダード 輸血検査テキスト 第3版
認定輸血検査技師制度協議会カリキュラム委員会 編

定価 6,160円(本体 5,600円+税10%)B5判 384頁 2017年9月発行
注文コード:222840
ISBN978-4-263-22284-3

●輸血検査のロングセラー好評書が10年ぶりに大改訂!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.