医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養 > Vol.106 No.6
106巻6号 2005年5月号臨時増刊号
特集 静脈・経腸栄養UPDATE 2005
目 次
特集によせて 雨海照祥
Part-1 栄養療法の現況
 栄養療法の今後 大柳治正
 医療制度改革・介護保険制度改正と栄養療法 中村丁次
 NSTの今後−日本栄養療法推進協議会発足をふまえて 東口高志・他
 栄養療法とガイドライン 畠山勝義
 医師のための栄養教育プログラムTNTの有効性と今後の展開 井上善文
 エビデンスに基づいた栄養サポートの意義と問題点 雨海照祥・他
 トピックス 栄養士に必要な視診・触診とは 守屋貴代
 小児の栄養障害の評価と介入法 雨海照祥・他
Part-2 経腸栄養
 栄養と免疫の深い関係 安保 徹
 免疫栄養と敗血症・重症感染症 篠澤洋太郎
 免疫経腸栄養剤の使い方 深柄和彦・他
 重症患者への経腸栄養使用−タイにおける栄養サポートの歴史をふり返って Chomchark Chantrasakul
 半固形化栄養剤(食品)による胃瘻からの短時間注入法 合田文則
 褥瘡予防・治療と経腸栄養 志越 顕・他
 トピックス 経腸栄養剤におけるMCTの意義 竹内弘幸・他
 経腸栄養法のアウトカム−判定基準の提言 桜井洋一・他
Part-3 静脈栄養
 静脈栄養法のリスクマネジメント 井上善文
 ICUにおける血糖管理の経済効果 中村卓郎
 新生児のTPNと肝機能障害予防のための脂肪乳剤の意義 大下正晃・他
 TPN関連肝障害に対する小腸単独・肝小腸同時移植 長谷川利路・他
 小腸不全患者の包括的ケア Laura Matarese・他
Part-4 Evidence 2005
 たんぱく質の至適量−慢性腎不全でPEMを有する高齢者の場合 松永智仁・他
 小児TPN時のビタミン投与量 山内 健
 PEG−その有効性と今後 遠藤昌夫
 中心静脈カテーテル(CVC)刺入部位の消毒−誰がどれくらいの頻度で行うべきか 大村健二
 脳性麻痺患者の栄養療法のエビデンス 雨海照祥・他
Part-5 Controversy 2005
 急性膵炎の栄養療法
 −静脈栄養(PN)使用の立場から 内藤 浩
 −早期EN経腸栄養(EN)使用の立場から 淀縄 聡・他
 敗血症における脂肪乳剤
 −Yesの立場から 林 永規
 −Noの立場から 佐野 渉
静脈・経腸栄養UPDATE 2005
106巻6号 2005年5月20日
月刊(B5判,166頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:740660
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
口腔乾燥と口腔ケア  
口腔乾燥と口腔ケア

柿木保明・山田静子 編
最新医学大辞典  
最新医学大辞典

最新医学大辞典編集委員会 編
嚥下障害  
嚥下障害

藤島一郎 監修/聖隷嚥下チーム 企画
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.