医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養 > Vol.134 No.3
134巻3号 2019年3月号
特集 134巻3号
メタボリックサージェリーの現状と展望
−栄養士としてどうかかわるか
特集にあたって
メタボリックサージェリー ―周術期だけでない生涯にわたる栄養管理
 肥満外科手術は減量手術とも呼ばれ,摂食制限を狙った胃バンド術,胃を細くする胃袖状手術(スリーブ術),胃と腸をつなぎ替える胃バイパス手術の3法が代表的手法で,すでに手術の長期にわたる減量効果と安全性が証明され,全世界では年間50万件を超える手術が行われています.近年,肥満2型糖尿病患者に対しても術後体重の減少とは独立した糖尿病改善効果が認められ,代謝手術(メタボリックサージェリー)とも呼ばれるようになりました.
 日本においては2014年に腹腔鏡下胃縮小術が保険適応になり,2018年の症例数は700例弱まで増えてきていますが,平成28年度厚生労働科学研究費補助金「食欲中枢異常による難治性高度肥満症の実態調査」のための研究班(龍野班)の調査では,現在すでに手術適応と考える高度肥満2型糖尿病患者が3万人も存在すると推定しており,安全で有効な外科治療を行える施設拡充が必要です.とくに肥満外科手術では周術期に加えて,体重のリバウンドや術後栄養障害(とくに骨粗鬆症の増加)を防ぐために,生涯にわたる栄養管理が必須です.本特集によって多くの栄養士,看護師,薬剤師などの方が肥満外科手術の基礎を学び,実際の臨床に活かしていただければ大変幸いです. (日本肥満症治療学会 理事長/東邦大学医療センター佐倉病院 内科学講座 主任教授 龍野一郎)
目 次
メタボリックサージェリー―周術期だけでない生涯にわたる栄養管理  龍野一郎……297
高度肥満症の特徴と内科的治療の現状  辻野元祥……298
メタボリックサージェリーの実際と代謝異常の改善効果  佐々木章……303
肥満外科治療のチーム医療における管理栄養士の役割について  齋木厚人……310
肥満外科治療における術前の栄養管理  鮫田真理子……317
肥満症外科治療における周術期の栄養管理と術後フォローアップ  吉川絵梨……322
肥満外科手術後の栄養障害への対応  栗原美香……329
[コラム]肥満外科手術の術前・術後におけるフォーミュラ食の活用  金居理恵子,齋木厚人……335
巻頭カラー  東海嚥下食研究会 調理師部会 おいしい嚥下調整食への探求 
2.在宅でも簡単につくれる 五感を刺激する栄養リッチな介護食  石ア克彦・他……284 
スポット 
料理療法―調理活動による認知症予防とケアの効果  湯川夏子……290
ICT(information and communication technology)を用いたミールラウンドの取り組みについて  吉中晋・他……292
栄養の歴史と現代的意義を考える 
3.栄養士誕生と 栄養改善法  中村丁次……341 
特別レポート 
「 新春おせちバイキング」―難病患者会と大学研究室のコラボレーション 
みえIBD お食事会 in 鈴鹿医療科学大学……346
ぷろらぼ 研究室で学んでみませんか 
人間栄養学・臨床医学の立場から「人生を楽しむための食生活」をリードする人材の育成をめざす 
神戸女子大学大学院 健康栄養学研究科 臨床医学・予防医学研究室 鈴木研究室……350 
こんだてじまん  医療法人財団五紀会 室蘭太平洋病院 
じまんの一品料理 室蘭カレーラーメン  村上翠・他……352 
ズームアップ 
栄養成分表示は健康づくりに役立つ重要な情報源  西尾素子……358 
Medical Nutritionist養成講座 
15.PPNの歴史とPPN製剤の開発(1)  井上善文……366 
Dr.雨海の臨床女性栄養学 
45.疲れと食欲不振(2)―AIHと意識障害  雨海照祥……373 
めざせ! リハビリテーション栄養のNST48―CAREガイドラインに基づく症例報告 
CASE NO.48 サルコペニアと多発褥瘡を有する慢性閉塞性肺疾患症例に対するリハビリテーション栄養管理:症例報告  桂真理・他……390 
『日本食品標準成分表』の活用でもっと深まる 食品と調理のキソ知識 
6.いも及びでん粉類  渡邊智子……398 
日本栄養士会医療事業部 
第22回日本病態栄養学会年次学術集会報告  須永将広……409
自治体病院
平成30年度全国自治体病院協議会「栄養調理研修会」報告  松倉時子……410
精神科病院
平成30年度日本精神科医学会学術教育研修会栄養士部門の報告  柴原奈津子……411
厚生労働省・消費者庁
第1回日本オープンイノベーション大賞―受賞者決定について・他……412
おしらせ 
日本臨床栄養協会 第6期栄養カウンセリング研修・他……414
月刊「臨床栄養」のご注文
メタボリックサージェリーの現状と展望
134巻3号 2019年3月1日
月刊(B5判,128頁)
定価 1,728円(本体 1,600円+税8%)
注文コード:061343
雑誌コード:09319-03
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
この本を買った人はこんな本も買っています
スポーツ栄養の最新エビデンスと実践  
摂食嚥下障害の評価  
摂食嚥下障害の評価

日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ほか編
摂食嚥下障害患者の栄養  
摂食嚥下障害患者の栄養

日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ほか編
摂食嚥下リハビリテーションの介入  
摂食嚥下リハビリテーションの介入

日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ほか編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.