医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.117 No.6 > 論文詳細
117巻6号 2010年11月1日 p.652-655
特集 短腸症候群・小腸不全と栄養ケア  
腸粘膜と栄養素とのクロストークシステム
武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科
脇田真季,雨海照祥
 
消化管適応  
 小腸広範囲切除術や放射線大量化学療法後などを行った結果,粘膜障害により小腸での栄養素の吸収が十分に行えなくなると,残された小腸では栄養素や水分の吸収能を増加させるための代償機転が働く.たとえばマクロレベルでは腸管の長さの延長や径の拡張による表面積の増大,ミクロレベルでは腸管粘膜の肥大や粘膜絨毛高と腸上皮細胞数の増加などの構造変化をきたし,栄養素輸送能の増大など機能的な代償変化が起こる(消化管適応:intestinal adaptation).
 この消化管適応を促進させる因子には3つある.すなわち,@膵液や胆汁の分泌促進,A消化管ホルモンの分泌促進,B栄養素の消化管に対する作用,の3つである.
 本稿ではとくに3つめの栄養素のもつ消化管適応現象の代償機序を考察・概説する.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
短腸症候群・小腸不全と栄養ケア
117巻6号 2010年11月1日
月刊(B5判,128頁)
発行時参考価格 1,300円
注文コード:061176
雑誌コード:09319-11
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
Dr.雨海の女性臨床栄養学
「臨床栄養」別冊 Dr.雨海の女性臨床栄養学
雨海照祥 著

定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)B5判 208頁 2020年10月発行
注文コード:746510


●本邦初!ジェンダーに特化した女性患者のための臨床栄養学!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.