医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.111 No.5 > 論文詳細
111巻5号 2007年10月1日 p.602-605
特集 災害医療と被災者の栄養管理  
災害医療とは
日本医科大学救急医学教室
山本保博,近藤久禎
キーワード  災害医療,災害サイクル,3Ts,トリアージ,災害弱者,災害対応
災害とは  
 日本においては,「災害は忘れたころにやってくる」とう諺がある.しかし,近年,阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件,東海村臨界事故など大災害が多発し,「忘れないうちにやってくる災害」への対応の必要性が問われるようになっている.災害に関しては,さまざまな定義がある.日本語では,「交通災害」や「労働災害」といわれるように,比較的小規模な事故,事件も慣用的には用いられる.しかし,今回は,「集団災害」を問題としたい.
 S.W.A.Gunn博士によると,「人と環境との生態学的な関係における広範な破壊の結果,被災社会がそれと対応するのに非常な努力を要し,非被災地域からの援助を必要とするほどの規模で生じた深刻かつ急激な出来事」と定義されている.一方,総務省消防庁などは「一度に15名以上の負傷者が生じた出来事」と定義している.いずれの定義によっても,医療の需要と供給のバランスの急激な崩壊をさす.世界保健機構(WHO)によると,Disasterとは,平時の状態を崩壊させる出来事で,被災地域の順応能力を超える影響を与えるものであると定義されている.危険(Hazard)の大きさと被災社会の脆弱性(Vulnerability)とのバランスで起こるとされている.……(雑誌本文は続きます)
特集 災害医療と被災者の栄養管理 災害医療とは 山本保博・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
災害医療と被災者の栄養管理
111巻5号 2007年10月1日
月刊(B5判,128頁)
発行時参考価格 1,200円
注文コード:061115
雑誌コード:09319-10
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.