やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,400円(税込)
品切れ

歯科でいかそう健康増進法
お試し版有効歯根表面積算出ソフトCD-ROM付

発行時参考価格 4,000円
  • 総頁数:180頁 / 2色
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2003年11月
  • ISBN978-4-263-44166-4
  • 注文コード:441660

健康増進法で変わる地域歯科医療のパラダイムにどう対応するか

内容紹介


●「健康増進法」に盛られた「歯の健康」への国民支援活動を広く展開することは,地域における健康活動の充実や歯科受診率向上の重要な契機です.
●「健康増進法」の理解と活用のためには歯科医師一人ひとりの意識改革がカギ.歯科医師みずからが社会の一員としての権利と義務を自覚し,地域住民のための時間を共有するエネルギーをもつこと,専門家としての能力を分かちあうことが求められています.
●「健康増進法」の理解と活用につながる内容を盛り込みました.

目次

第1編
1章 健康増進法の概要
2章 健康増進法と日本歯科医師会
第2編 歯科からつくろう住民参加型の地域保健活動
1章 住民参加型による地域保険活動と歯科医師会
2章 戦略思考でつくろう住民参加型地域歯科保健活動 考え方の枠組みの変化
3章 「住民参加型」から「住民主体型」の歯科保健活動へ
4章 地域における健康増進計画策定の実践
第3編 座談会
座談会 健康増進法を歯科でどういかすか
第4編 理論展開から実践へ
【理論編】
1章 8020の里づくり,地域の事業とコアワーカーとのかかわり 健康増進法の理解と活用
2章 健康を診る歯科医師 歯周病の実態から
3章 予防歯科を健康資本投資の戦略にどういかすか?消費者へのニーズ調査から?
【実践編】
4章 地域における保健事業と歯科診療所の連携 鍵をにぎる歯科診療所の方向転換
5章 食べることから考える歯科からの支援
6章 口の幸福から考える歯科医師の役割 高齢者・障害者・有病者への対応
7章 コミュニティと歯科医療機関との連携 要介護者の口腔ケアの視点から
8章 地域完結型保健・医療・福祉の実践 地域における高齢者の自立支援システムの確立に向けて
第5編 モデル事業によるケースレポート
1章 市民とつくる健康なまちづくり計画
2章 まちづくり 歯科医師の立場から
3章 歯科医師会からのケースレポート
CD-ROM 新指標「有効歯根表面積」算出ソフト?患者の歯の健康情報の提供とEBMの確立

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

8020推進財団新井誠四郎坂井剛石井拓男梅村長生大久保満男喜屋武満池主憲夫箱崎守男 編/瀧口徹村山洋二新庄文明佐々木美喜乃角町正勝佐々木昇鍋島史一野田修澤田弘一 執筆

関連領域からさがす