やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,264円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

障害児者の摂食・嚥下・呼吸リハビリテーション
その基礎と実践

金子芳洋 監修/尾本和彦 編
定価 6,264円(本体 5,800円+税8%)
  • 総頁数:352頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2005年9月
  • ISBN978-4-263-21221-9
  • 注文コード:212210

●障害児者のQOLの向上のための臨床的アプローチについて,鮮明な画像写真や図表を多用して懇切に解説!

内容紹介

●本書は,医師,歯科医師,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,看護師,栄養士,歯科衛生士が知っておくべき,障害児者の摂食・嚥下障害や呼吸障害に関する専門知識を網羅.
●摂食・嚥下機能の基礎知識から評価・診断までを解説し,障害児者の摂食・嚥下障害と栄養の課題や摂食指導と訓練の実際について,わかりやすい画像写真や図表を多用して解説.
●摂食・嚥下の問題と密接な関係がある「呼吸」「栄養」の問題と,年齢が高くなった「知的障害者」における問題も含めて懇切に解説.
●知的障害者の加齢に伴って問題となってきている,窒息や誤嚥,あるいは誤嚥性肺炎の発生など,これまでの図書には書かれていない臨床的アプローチについても,著者らの貴重な臨床経験によって導き出された特徴論および,アプローチの方法論について記述.

目次

第1章 摂食・嚥下機能の発達
第2章 誤嚥・呼吸障害など全身状態と摂食機能との関連
第3章 摂食機能の評価と診断
第4章 重症児者の高齢化に伴う摂食・嚥下障害
第5章 発達障害児者の嚥下と栄養の課題
第6章 摂食指導・訓練の実際
第7章 症例検討

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
金子芳洋【かねこよしひろ】
 1932年 長崎市に生れる
 1957年 東京歯科大学卒業
 1958年 東京歯科大学助手(衛生学)
 1973年 東京歯科大学講師(衛生学)
 1976年 東京歯科大学助教授(衛生学)
 1977年 WHOフェローシップにより海外視察研究
 1979年 昭和大学歯学部教授(口腔衛生学)
 1997年 昭和大学歯学部客員教授(口腔衛生学)
 現 在 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会理事長(1997年〜)
     明海大学歯学部客員教授(口腔衛生学)(2001年〜)

尾本和彦【おもとかずひこ】
 1953年 東京都に生まれる
 1981年 東京歯科大学卒業
 1981年 昭和大学歯学部前期助手(小児歯科学)
 1983年 昭和大学歯学部助手(口腔衛生学)
 1994年 昭和大学歯学部講師(口腔衛生学)
 1996年 心身障害児総合医療療育センター歯科医長

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

金子芳洋 監修/尾本和彦 編/米山明長瀬美香北住映二金子断行直井富美子村山恵子中谷勝利細川賀乃子高木晶子口分田政夫 著