やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,960円(税込)
品切れ

研修医・コメディカルスタッフのための 保健所研修ノート 第2版

発行時参考価格 3,600円
  • 総頁数:184頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2012年2月
  • ISBN978-4-263-20995-0
  • 注文コード:209950

●さらにわかりやすく,内容の充実を図った第2版

内容紹介

●2004年度から医師免許取得後,すべての医師は2年間の医師臨床研修を受けることが義務づけられ,保健所で地域保健領域の研修を受ける機会がある.本書は主として,地域保健医療研修の手引き書として有用な内容であるが,同時に医学生・看護学生などの「地域保健・公衆衛生実習」でも活用できるように編集してある.
●第2版では母子保健,児童虐待対策,予防ワクチンの啓発,災害医療,医療安全,健康危機管理などの重要項目について,さらにわかりやすく,内容の充実を図った.また,保健所研修・実習指導担当者にも役立つよう,研修・実習プログラムの例示を収載した.加えて,全体を通して現状にマッチした記載となるような修正を行った.

目次

序章 地域保健の研修・実習について
1章 地域保健サービスの体系を理解する
2章 「健やか親子21」を推進する
3章 精神障害者の社会復帰対策について理解する
4章 学校保健の課題を理解する
5章 メタボリックシンドローム予防
6章 産業保健の重要課題に取り組む
7章 災害医療体制,医療安全対策
8章 結核対策
9章 エイズ予防対策
10章 食中毒対応
11章 感染症の危機管理(特にSARS,鳥インフルエンザ対策)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
安武 繁【やすたけしげる】
 1960年 広島県広島市生まれ
 1979年 広島大学附属高校卒業
 1985年 広島大学医学部医学科卒業
 1989年 広島大学大学院医学系研究科公衆衛生学専攻修了(医学博士)
 1989年 広島県可部保健所医師
 1993年 広島県三次保健所庄原支所専門員
 1994年 広島県海田保健所長
 1996年 広島県三次保健所長
 1999年 広島県三原保健所長
 2004年 広島県立保健福祉大学教授
 2005年 県立広島大学保健福祉学部教授(現職)
 
 専門分野 公衆衛生学,地域保健学,地域保健医療行政
 主な著書 「公衆衛生学入門」吉永文隆・編,南山堂,1999(分担執筆)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

安武繁 著