やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,080円(税込)
発売中 在庫僅少
この商品のお届けには日数がかかることがございます.あらかじめご了承ください.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

ヒューマン・サービスにおける グループインタビュー法II/活用事例編
科学的根拠に基づく質的研究法の展開

安梅勅江 編著
定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)
  • 総頁数:168頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2003年7月
  • ISBN978-4-263-23424-2
  • 注文コード:234240

内容紹介

「当事者自身の声を反映させる」質的な研究法であるグループインタビュー法について,その実施と分析の具体的手順を示した前著『ヒューマン・サービスにおけるグループインタビュー法』に続き,活用場面の特別性にどのような工夫が有効なのかに焦点を当て,実際の適応例を示し解説.

目次

Part-1 グループインタビュー法活用の基礎(安梅)
Part-2 グループインタビュー法活用パターン別事例

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
安梅勅江
 北海道に生まれる.
 東京大学医学部保健学科卒業,同大学院にて保健学博士.
 厚生労働省国立身体障害者リハビリテーション研究所,浜松医科大学,国立看護大学校研究課程(大学院)を経て,現在,筑波大学大学院人間総合科学研究科教授.
 国際保健福祉学会理事.日本保健福祉学会理事.
 「エイジングのケア科学」(川島書店),「高齢者のヘルスケアブック」(法研),「保健福祉のケア科学」(ベネッセ),「少子化時代の育児支援と育児環境評価」(川島書店),「Empowering Frail Elderly People」(Prager),「ヒューマン・サービスにおけるグループインタビュー法-科学的根拠に基づく質的研究法の展開」(医歯薬出版)等著書多数.

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

安梅勅江 編著/清水洋子丸山昭子岡本里香大中敬子片倉直子原田亮子堀田正央佐藤泉渕田英津子 執筆