医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.45 No.13 > 論文詳細
知っておきたい! 臨床検査機器の安全管理とトラブルシューティング
45巻13号 2017年12月25日 p.1507-1511
臨時増刊 知っておきたい! 臨床検査機器の安全管理とトラブルシューティング 5)HbA1c検査装置 山崎家春
POINT
・ POCT 対応装置に用いられる測定原理は,ラテックス凝集法,ラテックス免疫凝集阻害法,ボロン酸アフィニティー法,HPLC 法などその種類も多く,それぞれ特徴がある.
・ POCT 対応のHPLC 法装置も,大型HPLC 法装置と同じ原理のカラムが採用されており,溶離液を1 つのカセットに収納した試薬キット,専用の検体デバイスが設計されているものがある.大型HPLC 装置との相関性も非常に良く,また,クロマトグラムから他のHb 情報が得られる.
・ 糖尿病患者はHbA1c 値が0.1%の変動でも一喜一憂するため,POCT 対応装置においても精度は重要である.また,POCT 対応装置は省スペース設計のため,クリニックや小規模病院などでの運用に適しており,中・大規模病院とのデータの共有化も可能で,糖尿病の診断・治療に貢献している.
・ 日本糖尿病学会「糖尿病治療ガイド」編集委員会から,「糖尿病診断に関する留意点」の変更がなされた.当初はPOCT 機器によるHbA1c 測定値は現時点で診断に用いないものとされていたが,2017 年4 月28 日に記載内容の変更が案内されている.
臨時増刊 知っておきたい! 臨床検査機器の安全管理とトラブルシューティング 5)HbA1c検査装置 山崎家春
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「Medical Technology」のご注文
知っておきたい! 臨床検査機器の安全管理とトラブルシューティング
45巻13号 2017年12月25日
月刊(B5判,268頁)
定価 5,280円(本体 4,800円+税10%)
注文コード:296130
雑誌コード:08608-12
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
関連著書
最新 染色法のすべて
「Medical Technology」別冊 最新 染色法のすべて
水口國雄 編集代表

定価 5,830円(本体 5,300円+税10%)B5判 466頁 2011年3月発行
注文コード:290520


●検査室ですぐに染色できる実利的な染色手技マニュアル!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.