医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養 > Vol.132 No.6
132巻6号 2018年5月号臨時増刊号
特集 栄養指導に活かす行動医学の視点
患者のこころとからだを支えるために
目 次
栄養指導に活かす行動医学の視点― 患者のこころとからだを支えるために 
序文  菊地裕絵……677 詳細
Part.1 総論
行動医学と行動医学的病態理解  菊地裕絵……680 詳細
行動医学を実践するために必要な医療面接技術  山中学・他……685 詳細
Part.2 行動変容に関する代表的理論・概念・技法
学習理論  松岡美樹子……692 詳細
認知行動療法  小川祐子,鈴木伸一……698 詳細
トランスセオレティカルモデル  大橋健……704 詳細
動機づけ面接  波夛伴和……712 詳細
意思決定バランス・ゴール設定  佐々木美保,鈴木伸一……718 詳細
セルフモニタリング  山崎允宏……726 詳細
刺激統制法,行動置換法,オペラント強化  堀江武……732 詳細
問題解決技法  平井啓……737 詳細
認知再構成  田村法子,藤澤大介……741 詳細
〔コラム〕 
集団指導のコツ  小原千郷……747 詳細
マインドフルネス  杉山風輝子,熊野宏昭……751 詳細
オープンダイアローグ  孫大輔……757 詳細
ストレスマネジメント  小田原幸……761 詳細
Part.3 よりよい患者理解のために―行動医学からみた各疾患領域
糖尿病  野崎剛弘小牧元……766 詳細
肥満症  稲田修士,宮ア信行……773 詳細
循環器疾患  市倉加奈子,鈴木伸一……778 詳細
消化器疾患  遠藤由香・他……784 詳細
呼吸器疾患  松田能宣……791 詳細
慢性腎臓病(CKD)・透析  大武陽一……796 詳細
サイコオンコロジー―明日からすぐに役立つ精神腫瘍学の基本知識と患者さんとの会話時の対応のコツ  松岡弘道……802 詳細
神経疾患  高橋昌稔・他……812 詳細
小児領域―子どもの肥満・糖尿病:心身症としての心理的な問題  作田亮一……821 詳細
女性領域(妊産婦)  小川真里子,松潔……828 詳細
摂食障害  平出麻衣子……834 詳細
〔コラム〕 
バーンアウト  阪本亮……840 詳細
ARFID:やせ願望のない子どもの摂食障害  作田亮一……844 詳細
隠れた精神疾患の併存  窪倉正三,大谷真……850 詳細
Part.4 栄養指導に活かすためのQ&A
〔栄養指導の進め方〕
 
Q:患者の栄養指導に対する動機がどの程度か,どのように把握したらよいでしょうか.また動機を高めるには,どのように働きかけたらよいでしょうか  山下真……856 詳細
Q:患者を褒めるとよいといいますが,いつも同じような言葉でうまく褒められません.また,褒めるだけでは手詰まりで怒ったほうがよいのではと思うときもありますが,どのように怒るのが適切でしょうか  木村真弓,菊地裕絵……861 詳細
Q:伝えることや取り組むべきことがたくさんある場合,1回でどの程度の内容を扱えばよいのでしょうか.多すぎても取り組めないし,ポイントをしぼりすぎてもなかなか結果につながらず動機レベルを下げることになりそうです  倉科志穂,菊地裕絵……865 詳細
〔さまざまな患者への対応〕 
Q:食事療法をしたって何も変わらないといって,あきらめてしまっているようです  網谷真理恵……871 詳細
Q:患者がマスコミで知ったり知人に勧められたりした健康情報・製品を次々試しているようですが,管理栄養士の説明する情報にはあまり耳を傾けてくれません  中村祐三,端詰勝敬……877 詳細
Q:「自分の好きなように食べて,それで早死にしてもよい」といい,栄養指導にまったく興味を示しません.どのように指導したらよいですか  石澤哲郎……881 詳細
Q:栄養に関する知識はあるようですが,こちらを試すような質問をしたり,疑い深い態度だったりして,栄養指導に臨むのが憂鬱です  鈴山千恵……885 詳細
Q:いつもまず言い訳からはじまる患者がいます.また,こちらが何をいってもいつも「はい,でも……」といっていったん肯定するのですが,話が先に進みません.どのように対応すればよいのでしょうか  柴山修……889 詳細
Q:患者が「食事療法は調理を担当する家族の責任」と押し付けたり,逆に調理をする家族が栄養指導に来ないなど協力が得られなかったり,指導中に家族と患者が口論になったりすることがあります.栄養指導において家族関係にはどのように配慮すればよいでしょうか  山田宇以……896 詳細
〔疾患に特徴的なケース〕 
Q:がん患者をはじめとして,身体疾患にともない不安や抑うつが強い患者に接するときに,管理栄養士としてどのように心理面に配慮すべきでしょうか  市倉加奈子,鈴木伸一……901 詳細
Q:これまで糖尿病に対する栄養指導を受けていた患者が,糖尿病性腎症により透析治療開始となって大きく栄養指導の内容が変わり,「いままでやっていたことは違っていたのか?」と混乱して対応に困っています  大武陽一……905 詳細
〔その他〕 
Q:「ワーク・エンゲイジメント」の概念について教えてください.また,管理栄養士がいきいきと活躍できる職場をめざしたいと思っていますが,どのようにすればよいでしょうか  島津明人……909 詳細
月刊「臨床栄養」のご注文
栄養指導に活かす行動医学の視点
132巻6号 2018年5月25日
月刊(B5判,240頁)
定価 3,132円(本体 2,900円+税8%)
注文コード:740920
雑誌コード:09320-05
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
この本を買った人はこんな本も買っています
病棟管理栄養士のための臨床検査ファーストガイド  
病棟管理栄養士のための臨床検査ファーストガイド

窪田直人・伊地知秀明・関根里恵 企画
精神科疾患患者の栄養管理  
新版 食物アレルギーの栄養指導  
新版 食物アレルギーの栄養指導

海老澤元宏 監修/今井孝成・高松伸枝・林典子 編集
脂質異常症の最新食事療法のなぜに答える 実践編  
脂質異常症の最新食事療法のなぜに答える 実践編

本田佳子・朝倉比都美・寺本民生・木庭新治 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2018 Ishiyaku Pub,Inc.