医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.111 No.5 > 論文詳細
111巻5号 2007年10月1日 p.622-625
特集 災害医療と被災者の栄養管理  
「新潟県災害時栄養・食生活支援ガイドライン」 策定の経緯とねらい
新潟県福祉保健部 健康対策課
磯部澄枝
キーワード  災害時栄養・食生活支援活動,新潟県中越大震災
中越大震災を経験して  
 平成16年度,新潟県においては,中越大震災をはじめ集中豪雨や雪害などのさまざまな自然災害に見舞われた.多くの生命と財産が失われるとともに,県民生活に深刻な影響をもたらし,大きな試練を与えられた年であった.
 災害時における食料や水の確保は生命維持にかかわる重要な問題であり,また,栄養状態の悪化が避難生活の健康状態に大きく影響することから,被災者に対する栄養・食生活支援は重要な活動である.
 「地域における行政栄養士業務の基本指針」(健習発第1030001号H 15.10.30)においては,市町村,特別区,政令市,都道府県の行政栄養士ともに「健康危機管理」として,災害などの飲食に関する健康危機管理に対して日頃からの体制づくりが業務として位置付けられており,実際に災害を経験するなかで改めて「日頃からの体制づくり」の重要性を強く感じたところである.……(雑誌本文は続きます)
特集 災害医療と被災者の栄養管理 「新潟県災害時栄養・食生活支援ガイドライン」
策定の経緯とねらい 磯部澄枝
本論文を購入 特集TOPへ戻る
災害医療と被災者の栄養管理
111巻5号 2007年10月1日
月刊(B5判,128頁)
発行時参考価格 1,200円
注文コード:061115
雑誌コード:09319-10
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.