医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み
25巻5号 2016年5月15日 p.446-452
特集
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み 平成27年9月関東・東北豪雨災害における茨城JRATの活動について 羽田康司,大仲功一
1)筑波大学医学医療系リハビリテーション科
2)医療法人博仁会志村大宮病院リハビリテーション科
キーワード  平成27 年9 月関東・東北豪雨災害 茨城県常総市 JRAT
内容のポイント Q&A  
Q1 地域の特性は?
 茨城県は面積6,094 km2,人口約291 万人(全国11 位)だが,人口が分散しており人口30 万人以上の都市は存在しない.県東部には鹿島臨海工業地帯があるが,農業産出額は北海道に次ぐわが国第2 位の農業県であり,県中部〜南部のほとんどが平地であり農地が広がっている.2005 年に「つくばエクスプレス(TX)」が開業し県南部の沿線では人口が増加しているが,県北部は過疎化が進んでいる.
Q2 地域における防災体制は?
 地震災害,津波災害,風水害等の他,日立市,東海村,大洗町を中心に原子力施設が多いため原子力災害も含めて茨城県地域防災計画が立てられている.
Q3 地域における災害リハビリテーション支援体制は?備えのための取り組みは?
 災害発生前にJRAT が開催した講習会を受講したリハスタッフが数名いたが,緊急時の連絡先や具体的な組織立ち上げ手順や運営ノウハウが全く存在せず,また県や市町村との事前協議も全くしていなかった.
Q4 今後の課題は?
 平時からの備え,県内リハスタッフ,特に医師(リハ医)のネットワーク作り,県との事前協議・協約締結(災害活動時の迅速な派遣依頼送付や交通費・日当等の金銭補償等に関して)等が挙げられる.
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み 平成27年9月関東・東北豪雨災害における茨城JRATの活動について 羽田康司,大仲功一
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「CR」のご注文
リハビリテーションの立場から災害に備える
25巻5号 2016年5月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:082505
雑誌コード:03297-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
脳卒中
脳卒中 基礎知識から最新リハビリテーションまで
正門由久・高木誠 編著

定価 7,480円(本体 6,800円+税10%)B5判 600頁 2019年6月発行
注文コード:265990
ISBN978-4-263-26599-4

●新たな脳卒中の定本テキスト!基礎知識からリハビリテーションの実際まで幅広く解説!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.