やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

次号予告

Journal of Clinical Rehabilitation 30巻6号
(2021年6月号,2021年5月下旬発売)

■特集■
脳卒中運動麻痺へのアプローチ
超急性期リハビリテーション治療による運動麻痺へのアプローチ 幸田 剣
骨髄間葉系幹細胞による運動麻痺へのアプローチ 本望 修
リハビリテーション治療効果を促進する低分子化合物edonerpic maleateによる運動麻痺へのアプローチ 阿部弘基 高橋琢哉
経頭蓋磁気刺激療法による運動麻痺へのアプローチ 佐々木信幸
ロボット治療による運動麻痺へのアプローチ 平野 哲

新連載
デジタルヘルスとリハビリテーション医療
1.オーバービュー 佐浦隆一

リハスタッフが知っておくべきプレゼン(学会発表・講演)のコツ
1.プレゼンテーションとはなにか?:目的と考え方 吉村芳弘

連載
巻頭カラー 見て学ぶ 脳卒中診察手技
5.下肢機能障害・歩行 川上途行 春山幸志郎・他

更生・康复・復健・リハビリテーション
最終回 明日の医学・医療とリハビリテーション 江藤文夫

リハビリテーションスタッフがかかわるチーム医療最前線
4.金沢大学附属病院−リハビリテーション科医師による外来診療チーム体制の紹介 八幡徹太郎

リハビリテーション職種が知っておくべき臨床統計:基礎から最新の話題まで
9.相関分析(ピアソン,スピアマン,MIC) 岩倉正浩

重度障害,重複障害に対する私のリハビリテーション治療経験
11.脳出血を合併した脊髄損傷の2症例 立花佳枝 横山 修

ニューカマー リハ科専門医
藤田彩香

心に残ったできごと−リハビリテーション科の現場から
患者が教えてくれること 菅原英和

学会報告
日本リハビリテーション連携科学学会第22回大会 島田智織