医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
273巻12号 2020年6月20日
レトロトランスポゾンと内在性ウイルス−機能と疾患
はじめに
AYUMI レトロトランスポゾンと内在性ウイルス――機能と疾患 はじめに 朝長啓造
  ヒトのゲノムの約半分は,“動く遺伝子”あるいは“転移因子”とよばれるトランスポゾンで構成されている.その大部分は,自身の転写産物であるRNAを逆転写酵素によりDNAへと書き換えた後に,ゲノムの他の箇所へと転移するレトロトランスポゾンである.レトロトランスポゾンは,末端に長い反復配列を有するLTRレトロトランスポゾンと,それ以外のnon-LTRレトロトランスポゾンに大別される.内在性レトロウイルスは,LTRレトロトランスポゾンと類似の配列構造を持つが,ウイルスとしての性質である粒子形成に必要なエンベロープ遺伝子の痕跡を配列に残している.ゲノムの大半を占めるレトロトランスポゾンと内在性レトロウイルスはその多くが機能を持たない“ジャンクDNA”と考えられてきた.しかし,ゲノム解析やRNA-seq技術の発展に加え,エピゲノムや単一細胞レベルでの研究手法の著しい進歩により,これら“動く遺伝子”が個体発生から疾患発症まで,さまざまな生命現象に関与していることが明らかとなってきている.一方,われわれのゲノムには数は多くないものの,レトロウイルスとは異なるRNAウイルスに由来する配列も存在することがわかっており,それらが宿主細胞で機能を持つ可能性も示されてきている.
 ゲノムへの侵入者であるレトロトランスポゾンと内在性ウイルスは,われわれのゲノムに拡張性と複雑性を与えることで生命進化に深く関わってきた.同時に,これらの因子が感染症をはじめとするさまざまな疾患と関連していることも見えてきた.また,内在性レトロウイルスをはじめとするゲノムに残るウイルス感染の痕跡は,太古に起こったウイルスの大流行と宿主との共存成立を探るうえできわめて重要な情報をわれわれに与えてくれる.
 本特集では,わが国でレトロトランスポゾンと内在性ウイルスの研究を行っている第一人者の先生方に,それぞれの専門の観点から,最新の知見と,これからの研究動向についてまとめていただいた.本特集により,医学・生命科学領域におけるレトロトランスポゾンと内在性ウイルス研究の重要性がより深まることを期待する.
 最後に,新型コロナウイルスの感染拡大の緊急事態のなか,執筆にご協力いただいた先生方に心から御礼を申し上げます.
目 次
LTRレトロトランスポゾンに由来する哺乳類特異的獲得遺伝子と哺乳類の進化……石野史敏・石野知子
レトロトランスポゾンが引き起こすヒト疾患……文東美紀・岩本和也
レトロトランスポゾン視点で見るウイルス感染症……本田知之
ヒト内在性レトロウイルスと疾患……青井(小柳)三千代・青井貴之
内在性レトロウイルスの外適応……北尾晃一・宮沢孝幸
内在性ウイルス配列のデータベースを活用したバイオインフォマティクス解析……中川草
内在性RNAウイルスとCRISPR様免疫……小出りえ・パリッシュニコラス
哺乳動物ゲノムにおけるRNAウイルスの内在化とその進化的役割……堀江真行
TOPICS
【循環器内科学】
経皮的左心耳閉鎖術――心房細動患者における抗凝固薬に代わる脳梗塞予防……阿佐美匡彦・田邉健吾 
【癌・腫瘍学】
Circulating tumor DNA解析を用いた固形がんのMSI評価……洞澤智至・中村能章 
【神経精神医学】
オキシトシン治療で表情が豊かに――自閉スペクトラム症の改善効果とその経時変化……山末英典 
連載
【老化研究の進歩】
13.老化制御……石神昭人 
【再生医療はどこまで進んだか】
5.同種iPS細胞由来軟骨を用いた関節軟骨損傷に対する再生医療……妻木範行 
フォーラム
外科医と麻酔科医はわかり合えるか?……新山幸俊
週刊「医学のあゆみ」のご注文
レトロトランスポゾンと内在性ウイルス
273巻12号 2020年6月20日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:927312
雑誌コード:20473-6/20
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.