医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第5土曜特集号
251巻9号 2014年11月29日
第5土曜特集くすりの副作用のすべて
はじめに
第5土曜特集 くすりの副作用のすべて はじめに 宮坂信之
  わが国にはくすり神話がある.“くすりは絶対に効くものである”という思い込みである.その一方で“薬害”という言葉もわが国にはある.これに該当する英語の単語はない.
 しかし本来,くすりは有効性をもつ反面,副作用も有する“諸刃の剣”である.それを理解せずに盲信して使用することも不適切であるし,薬害ばかりをいい立てることも不自然である.使用する側のみならず使用される側も,くすりに対する十分な知識を有することは必要不可欠である.
 わが国では1960年代のサリドマイドによる奇形,キノホルムによるスモン病,1970年代のクロロキンによる網膜症,1980年代終わりからの非加熱血液凝固因子による後天性免疫不全症候群(AIDS),1990年代のヒト乾燥硬膜によるヤコブ病,血液製剤によるC型肝炎,2000年代のイレッサ®による間質性肺炎などなど,くすりの副作用にまつわる事件には枚挙にいとまがない.
 医薬品や医療機器の開発においては治験が必須であるが,治験は限られた範囲内の,しかも限られた数の患者を対象にしていることを忘れてはならない.その結果,得られた臨床成績は当然限定的であり,“千三つ”の副作用は治験中にはみつからない可能性が高い.したがって,いったん承認されたものでも慎重に使用することが求められる.
 また,審査にあたっては,説明責任の果たせるような透明性の高い環境で,迅速かつ適切に行われるべきである.市販後の副作用調査も厳密かつ詳細に行われる必要がある.
 わが国においては,キノホルム事件をきっかけに医薬品医療機器総合機構(PMDA)が創設され,医薬品や医療機器による副作用に対する健康被害救済制度ができた.諸外国には例をみない制度である.しかし一方で,“薬害”の拡大には行政の対応に起因するものもないとはいえない.
 わが国における薬の副作用のすべてを網羅したのが本書である.本書がわが国の“薬害”減少につながることを心より期待したい.
目 次
総 論
くすりが関係する患者に対して好ましくない作用:副作用か有害反応か――視点が違えば名称も異なる……越前宏俊 詳細
くすりの副作用と遺伝的素因(HLAなど)……鎌谷直之 詳細
医薬品のリスク管理……鈴木翔・高松昭司 詳細
ある有害事象が“副作用”と呼ばれるようになるまでの流れ……小宮山靖 詳細
薬の副作用研究における医療情報データベースの活用……針谷正祥・酒井良子 詳細
医薬品副作用被害救済制度……鬼山幸生 詳細
日本における薬害の歴史――半世紀を振り返って……別府宏圀 詳細
副作用・有害事象の経済評価……福田綾子・他 詳細
病態からみたくすりの副作用
アナフィラキシーショック……山口正雄 詳細
造血系副作用――無顆粒球症,薬剤性貧血,血小板減少症,再生不良性貧血……檀和夫 詳細
呼吸器系(薬剤性肺障害)――その概要と最近の知見……渥美健一郎・吾妻安良太 詳細
薬剤誘発性心血管疾患……小田切圭一・渡邉裕司 詳細
薬剤起因性上部消化管傷害のup-to-date……坂本長逸 詳細
病態からみた薬剤性下部消化管障害の臨床像……檜沢一興・飯田三雄 詳細
肝・胆道系(薬物性肝障害)……辻恵二・茶山一彰 詳細
腎臓系(ネフローゼ症候群,腎不全,尿細管・間質性腎炎)……清水芳男富野康日己 詳細
薬剤性膵炎……岡崎和一・坂尾将幸 詳細
薬剤による高血糖……永井聡・吉岡成人 詳細
代表的な薬剤性中枢神経障害……野崎一朗・山田正仁 詳細
薬剤性末梢神経障害……中瀬浩史 詳細
悪性症候群(神経遮断薬悪性症候群)――その早期診断と治療……大坪天平 詳細
薬剤誘導性の蕁麻疹と中毒疹様紅斑──もっとも頻度の高い薬疹の発疹型(臨床病型)……池澤善郎 詳細
Stevens-Johnson症候群とTEN──見逃してはならない重症薬疹……朝比奈昭彦 詳細
薬剤過敏性症候群(DIHS)――ウイルスの再活性化を探る……古川福実 詳細
肝炎ウイルスの再活性化……持田智 詳細
日和見感染症(細菌性肺炎,結核,ニューモシスチス肺炎)……大河内康実・徳田均 詳細
くすりの合併症としての悪性リンパ腫――免疫抑制によって生じる悪性リンパ腫……田中俊裕・田村和夫 詳細
薬剤性骨粗鬆症……宗圓聰 詳細
ステロイド性骨壊死……神野哲也 詳細
薬物誘発顎骨壊死……天笠光雄・渡部隆夫 詳細
薬剤性横紋筋融解症……大矢寧水澤英洋 詳細
薬剤性SIADH……石川三衛 詳細
薬剤性カリウム代謝異常……前川洋・木村健二郎 詳細
カルシウム・リン代謝異常をきたす薬剤……丸山之雄・細谷龍男 詳細
白内障,緑内障治療薬の副作用……藤掛雅子 詳細
好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎……山村昌弘 詳細
薬剤起因性ループス……坊垣幸・小池隆夫 詳細
薬物性味覚障害……三輪高喜 詳細
薬剤が発症に関与する血栓塞栓症……一瀬白帝 詳細
くすりの副作用のすべて
251巻9号 2014年11月29日
週刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 5,800円
注文コード:286440
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
在宅静脈経腸栄養 今日の進歩  
在宅静脈経腸栄養 今日の進歩

福澤正洋 監修/櫻井洋一 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.