医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第5土曜特集号
247巻9号 2013年11月30日
第5土曜特集活性酸素基礎から病態解明・制御まで
はじめに
第5土曜特集 活性酸素――基礎から病態解明・制御まで はじめに 赤池孝章・末松誠
  近年,活性酸素シグナル研究が急速に進展した.その研究成果により,酸化ストレス病態が単なる生体分子の酸化的損傷によるものではなく,活性酸素によるシグナル制御の破綻という機能的変化として理解されるようになってきた.実際,このような酸化ストレス応答の分子基盤として多様な分子センサーが同定されてきた.
 本特集では酸化ストレス病態とともに,活性酸素のセンサー機能を発揮している小分子やリン酸化シグナル・転写調節蛋白質などの多彩な活性酸素制御系が紹介されている.そこでここでは,企画・編者の立場から活性酸素・レドックスバイオロジー研究の世界の新しい潮流に触れてみたい.
 生体内でレドックスセンシングを担っている蛋白質のセンサー(側鎖)機能は,ほとんどがシステインのチオール基の化学的反応性(求核性)に依存している.最近,このような蛋白質のチオールバイオロジーにパラダイムシフトをもたらす大きな研究の進展があった.システインイオウ付加体であるシステインパースルフィド(過イオウ化システイン)の翻訳後修飾としての再発見と活性制御機構の解明である(本特集,澤・赤池「活性酸素とガス状分子のシグナルネットワーク」の稿参照).たとえば,過イオウ化されたチオール側鎖は求核性が高まりレドックスセンサーとしての感度が上昇し,活性酸素のみならず,親電子性の低い酸素分子も感知することが予想されている.すなわち,活性酸素研究における次世代型チオールバイオロジーが,活性酸素のみならず酸素生物学のブレークスルーとなりつつあるということである.
 本特集が活性酸素・酸素生物学の発展の起爆剤となることを期待している.
目 次
総論
酸化ストレス応答研究の新展開……福富俊明・山本雅之 詳細
基礎編
Noxによる活性酸素産生機構……宮野佳・住本英樹 詳細
酸化ストレス応答キナーゼASK1の機能と疾患へのかかわり……河原崎陽介・他 詳細
細胞内酸化還元ホメオスタシスと概日リズム……平山順・仁科博史 詳細
酸化ストレスで活性化する転写ネットワーク――Nrf2とミトコンドリアとのクロストークを中心に……伊東健・叶鵬 詳細
一酸化窒素(NO)による細胞死制御……西屋禎・上原孝 詳細
酸化ストレス制御によるレドックスシグナルの維持――とくに一酸化窒素(NO)によるシグナル伝達とその制御機構……松本明郎 詳細
活性酸素とガス状分子のシグナルネットワーク……澤智裕・赤池孝章 詳細
酸化ストレスとオートファジー……藤井重元・有本博一 詳細
センサー蛋白質の化学修飾とリン酸化シグナル制御……熊谷嘉人 詳細
TRPチャネルを介する酸化ストレスセンシング――酸化ストレス感受性を有するTRPチャネルの生理学・病理学……小川臨・他 詳細
活性酸素センサー分子の可逆的酸化によるシグナル伝達の制御……三木裕明 詳細
TNF-αによるリン酸化シグナルと酸化ストレスのクロストークと細胞死……土谷佳弘・鎌田英明 詳細
がん細胞におけるKeap1-Nrf2制御系の機能と役割……村上昌平・本橋ほづみ 詳細
酸化ストレスとプロテアソーム機能制御……濱崎純・村田茂穂 詳細
時空間制御可能な活性酸素・NOの光制御型ドナー化合物……中川秀彦 詳細
レドックスメタボロミクス……居原秀 詳細
疾患病態・臨床編
眼科疾患における酸化ストレス……檜森紀子・中澤徹 詳細
アミロイドーシスと活性酸素傷害……安東由喜雄 詳細
生殖細胞と酸化ストレス――酸化ストレスと不妊症……井原基公・有馬隆博 詳細
代謝シグナルとウイルスRNA核外輸送のクロストーク──インフルエンザウイルスの病原性発現機構……今井由美子 詳細
慢性閉塞性肺疾患と酸化・ニトロ化ストレス……杉浦久敏・一ノ瀬正和 詳細
肺疾患における酸化ストレス応答――Nrf2を中心にして……別役智子 詳細
酸化ストレスによるレドックス恒常性異常と心筋リモデリング……西田基宏 詳細
心筋・ミトコンドリアと酸化ストレス……松島将士・筒井裕之 詳細
酸化ストレスによる血管内皮機能異常……佐藤公雄・下川宏明 詳細
消化器疾患と酸化ストレス……正宗淳・他 詳細
赤血球造血・鉄代謝と酸化ストレス……張替秀郎 詳細
慢性腎臓病と酸化ストレス……秋山泰利・阿部高明 詳細
血液透析における酸化ストレス――新規マーカーとしての酸化型アルブミンの有用性……異島優・丸山徹 詳細
糖尿病における酸化ストレス制御異常……久木留大介・他 詳細
糖尿病と活性酸素・ERストレス……近藤敬一・片桐秀樹 詳細
肝のインスリン抵抗性と小胞体ストレス・酸化ストレス……笹子敬洋植木浩二郎 詳細
酸化ストレスとインスリン様活性の相互作用が健康寿命延伸に果たす役割……高橋伸一郎・他 詳細
自然抗体:危険シグナルを感知する正義の味方……近澤未歩・内田浩二 詳細
細胞死に伴う酸化ストレスの生体恒常性維持における役割……仁科隆史・中野裕康 詳細
NOと神経変性疾患――ナルコレプシーの発症メカニズムに関する最近の知見……香月博志 詳細
核酸の酸化損傷に起因する神経変性の分子機序――8-オキソグアニンはDNA修復反応に依存して神経変性を引き起こす……中別府雄作 詳細
炎症・酸化ストレスと発がん――鉄と炎症のあらたなリンク……豊國伸哉 詳細
活性酸素による癌の悪性化進展(プログレッション)……神田裕介・岡田太 詳細
癌幹細胞における酸化ストレス回避機構……永野修・佐谷秀行 詳細
活性酸素
247巻9号 2013年11月30日
週刊(B5判,268頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286400
雑誌コード:20475-11/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
生命を支える脂質  
生命を支える脂質

新井洋由 企画
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.