やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,024円(税込)
品切れ

家で死ぬための医療とケア
在宅看取り学の実践

新田國夫 編著
発行時参考価格 2,800円
  • 総頁数:188頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2007年9月
  • ISBN978-4-263-71934-3
  • 注文コード:719340

●在宅での看取りのあり方について医療とケアの視点から懇切に解説した新刊!

内容紹介

●介護保険法の改正,診療報酬の改定にともなう「在宅療養支援診療所」の制定など,在宅ケア新時代を迎えて,在宅での看取りが問われている.本書は,医師・歯科医師・看護師・ケアマネジャーなど,各職種のエキスパートたちが在宅での看取りのあり方を懇切に論述!
●在宅での看取りの考えかたからはじまり,看取りの実践方法,家族への対応,看取りの現状と課題,看取り事例など,今日からできる“家で死ぬため”の医療とケアを,多角的にわかりやすく解説!
●医師,看護師,介護福祉士,ホームヘルパー,ケアマネジャーなど,在宅ケアに携わる方にとって,医療・ケアの質を高めるための必読の一書!

目次

第1章 在宅での看取りの考えかた
第2章 在宅での看取りの実践
第3章 看取る人へのケア
第4章 在宅の看取りにおける現状と課題
第5章 看取り事例から学び,実践につなげる

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編著者略歴】
新田 國夫【にったくにお】
 1944年 岐阜県生まれ
 1967年 早稲田大学第一商学部卒業
 1979年 帝京大学医学部卒業
  帝京大学医学部附属病院第一外科入局
 1983年 新行徳病院外科部長
 1990年 医療法人社団つくし会新田クリニック開院
 現在,国立市医師会会長,北多摩医師会副会長,明治大学法学部兼任講師,NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク理事などを務める

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

新田國夫 編著/芝祐信葛田衣重山田圭子秋山正子佐藤美穂子芝裕美子山寺博史苛原実清水俊夫五島朋幸竹田幸彦三上はつせ小笠原一夫箕岡真子林大樹山路憲夫 著