やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

19,800円(税込)
品切れ

臨床ファイル3
パーシャルデンチャーのデザイン

発行時参考価格 18,000円
  • 総頁数:206頁
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2000年8月
  • ISBN978-4-263-45482-4
  • 注文コード:454820

内容紹介

臨床経験45年の著者の集大成.パーシャルデンチャーの臨床経過を追いながら,真の臨床とは何かを説く珠玉の一冊.1,000枚以上の症例写真と平均22.2年に及ぶ臨床経過より次代に臨床の精髄を伝える.

目次

Section 1 歯科臨床における診断……9
Section 2 欠損歯列のみかた……17
Section 3 すれちがい咬合と咬合支持……35
Section 4 歯で保たれている咬合高径は変えない……41
Section 5 片側遊離端欠損と長い中間欠損……49
Section 6 支台装置(維持装置)……61
Section 7 支台歯の数と位置,外形と装着感……71
Section 8 診療のステップ……81
Section 9 定期検診……89
Section10 30/100症例の経過……93
Appendix……191
Bibliography……197

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
金子一芳 かねこかずよし
 1931年 東京都に生まれる
 1955年 東京歯科大学卒業
 同 年 東京都中央区に開業
 住 所 中央区京橋1-1-1八重洲ダイビル 金子歯科医院
 スタディグループ「火曜会」を主宰
 著書 私の臨床ファイル1.私の臨床ファイル2.
 編著 補綴臨床別冊「調節性咬合器-クラウン・ブリッジのために」,現代の歯科臨床1「総合診断へのアプローチ」,日本歯科評論別冊「パーシャルデンチャー」,「あるスタディ・グループの歩みI,II」
 その他おもに補綴関係の論文多数

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

金子一芳 著