やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

臨床咬合学 診断から治療まで
5,280円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

臨床咬合学
診断から治療まで

定価 5,280円(本体 4,800円+税10%)
  • 総頁数:228頁
  • 判型:A5判
  • 発行年月:1992年4月
  • ISBN978-4-263-45131-1
  • 注文コード:451311

内容紹介

臨床に直結したコンパクトな咬合学書.診査,診断に必要な知識と,日常臨床で遭遇する小規模な補綴修復に焦点を合わせて,イラストを中心に図解している.

目次

1章 咬合の正常像
1.構成要素
2.下顎の運動範囲と下顎位
3.下顎の基本運動
4.機能運動
2章 咬合の病態
1.歯および歯列にみられる変化
2.顎関節にみられる変化
3.筋肉にみられる変化
4.下顎位にみられる変化
5.下顎の基本運動にみられる変化
6.咀嚼運動にみられる変化
3章 咬合の再構成
1.咬合の診査,診断,治療計画の立案
2.補綴前処置
3.中心咬合位の記録
4.偏心咬合位の記録
5.咬合接触の付与
6.全部床義歯による咬合の回復
7.矯正および外科矯正による咬合の回復
4章 補綴物の点検と調整
1.咬合接触状態の診査
2.リマウント
3.咀嚼運動による点検

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
福島俊士 ふくしましゅんじ
 1943年 東京に生まれる
 1968年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1972年 同大大学院修了(歯科補綴学) 同大助手(第2歯科補綴学教室)
 1993年 鶴見大学教授(歯科補綴学第2講座)
平井敏博 ひらいとしひろ
 1944年 札幌市に生まれる
 1969年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1973年 同大大学院修了(歯科補綴学)
 1982年 同大講師(第3歯科補綴学教室)
 1986年 北海道医療大学教授(歯科補綴学第1講座)
古屋良一 ふるやりょういち
 1946年 山梨市に生まれる
 1971年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1975年 同大大学院修了(歯科補綴学) 同大助手(第2歯科補綴学教室)
 1992年 昭和大学教授(第1歯科補綴学講座)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

福島俊士古屋良一平井敏博 著

関連領域からさがす