やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

11,880円(税込)
品切れ

インプラントオーバーデンチャーの基本と臨床
磁性アタッチメントを中心に

発行時参考価格 11,000円
  • 総頁数:136頁 / カラー
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2012年10月
  • ISBN978-4-263-44369-9
  • 注文コード:443690

インプラントにおける磁性アタッチメントのパイオニア 田中譲治先生の 多岐にわたる臨床と理論を具体的に示した集大成といえる待望の書!

内容紹介

●少数のインプラントで高い治療効果を得ることができ,多数歯欠損へのインプラント応用も簡便となる,インプラントオーバーデンチャーについて,多数の代表症例を提示しながら基本から臨床応用までのすべてを明解に解説したインプラントオーバーデンチャーの手引き書.

■■■本書の特徴■■■
◆インプラントオーバーデンチャーを扱うにあたり,これだけは知っておきたい基本事項や,失敗しないための留意点,そしてインプラント適応症を大幅に広げる活用法などをあますところなく提示.

◆長期経過症例をまじえた90症例を超える代表臨床例を提示しながらのわかりやすい解説.

◆維持装置の選択指針,数々の補綴設計のチャート,すれ違い咬合や無口蓋デンチャー製作のポイント,そして長寿社会へ向けての対応などについても必見.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約4.22MB)

目次

I インプラントオーバーデンチャーの現状
II 無歯顎インプラント補綴の分類とその留意点
III インプラントオーバーデンチャーの必要性
IV インプラントオーバーデンチャーの利点
V インプラントオーバーデンチャー施術上の注意点
VI インプラントオーバーデンチャーの設計指針(リジッドIOD,フレキシブルIOD)
VII 維持装置の選択
VIII 磁性アタッチメントの利用
IX 無口蓋義歯の製作ポイント
X すれ違い咬合への対応について
XI コンビネーションシンドロームについて
XII インプラントオーバーデンチャーのメインテナンス
XIII インプラントオーバーデンチャーへの設計変更必要度レベル評価
XIV インプラントオーバーデンチャーの展望

書評

本書の書評をご覧いただけます!

書評:水谷 紘 先生 (『歯界展望』2013年4月号掲載 PDFファイル:約972KB)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
田中譲治【たなかじょうじ】
 1986年 日本大学松戸歯学部卒業
 1989年 千葉県柏市にて田中歯科医院開業.現在に至る
 2008年 日本大学松戸歯学部臨床教授
<主な活動>
 公益社団法人 日本口腔インプラント学会専門医・指導医・代議員/日本インプラント臨床研究会専務理事/日本磁気歯科学会理事/日本歯科審美歯科学会理事/日本アンチエイジング歯科学会理事/アジア口腔インプラント学会理事/北原学院歯科衛生専門学校非常勤講師/MACS研究会主宰

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

田中譲治 著