やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

27,500円(税込)
品切れ

クラウンブリッジの臨床 3rd Edition

発行時参考価格 25,000円
  • 総頁数:852頁 / 2色
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2002年8月
  • ISBN978-4-263-44141-1
  • 注文コード:441410

内容紹介

クラウンブリッジ,歯周組織の管理に加えて,新しい分野であるインプラント,審美,非侵襲の考え方などを含み,2,800枚以上のイラストと写真を使用してわかりやすく説明した原著の改訂第3版.

目次

第3版監訳者序
3rd Ed.原著者序
第2版訳者序
2nd Ed.原著者序
1st Ed.原著者序
和文索引
欧文索引
第I編 治療計画および術前の準備
第1章 病歴の把握と臨床診査
第2章 診断用模型の応用
第3章 治療計画の作成
第4章 咬合の原則
第5章 歯周組織に対する配慮
第6章 口腔内の前準備
第II編 臨床術式:パート
第7章 歯冠形成の原則
第8章 全部鋳造冠の形成
第9章 陶材焼付鋳造冠の形成
第10章 部分被覆冠,インレー,アンレーの形成
第11章 全部陶材修復の形成
第12章 根管処置歯の修復治療
第13章 インプラント支持の固定性補綴
第14章 印象採得と歯周組織の管理
第15章 プロビジョナルレストレーション
第III編 技工物の作製
第16章 技工サイドとのコミュニケーション
第17章 作業模型およびダイ
第18章 ワックスパターン
第19章 陶材焼付鋳造冠のためのフレームワークの設計と金属の選択
第20章 ポンティックの設計
第21章 可撤性部分床義歯の維持装置
第22章 埋没と鋳造
第23章 色彩学,審美およびシェードの選択
第24章 陶材焼付鋳造冠
第25章 全部陶材修復物の作製
第26章 レジン接着性固定性橋義歯
第27章 繊維強化コンポジット固定性補綴
第28章 固定性橋義歯の連結子
第29章 鋳造修復物の仕上げ
第IV編 臨床術式:パート
第30章 試適評価,キャラクタリゼーション,グレージング
第31章 合着材とセメンテーション
第32章 術後の管理

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【監訳者略歴】
藤本順平 ふじもとじゆんへい
 1964年 九州歯科大学卒業
 1966年 東京医科歯科大学歯学部専攻科修了
 1970年 九州歯科大学大学院修了(口腔外科学)〈歯学博士〉 北九州市戸畑区開業
 1975年 インディアナ大学歯学部大学院修了〈MSD〉,米国歯科補綴専門医
 1976年 フロリダ大学歯学部咬合・補綴科助教授 フロリダ大学歯学部補綴科レジデンスコース主任 フロリダ州ゲインズビル市で補綴専門医として開業
 1977年 フロリダ大学歯学部歯冠補綴・咬合科主任
 1978年 フロリダ大学年間最優秀臨床教授賞授賞(Professor of the Year賞)
 1980年 フロリダ大学客員教授,チューリッヒ大学・ジュネーブ大学ポストグラデュエートコース担当
 1981年 藤本研修会主宰,東京都中央区開業,東京医科歯科大学歯学部第3補綴科非常勤講師
 1995年 The American Restorative Academyなど各国際専門学会会員
 1996年 日本補綴歯科学会評議員
 1997年 日本米国歯科大学大学院同窓会会長
 1999年 日本歯科医師会生涯研修セミナー講師
 2000年 九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座非常勤講師
 2001年 東京医科歯科大学大学院口腔機能再建学講座疼痛制御学分野非常勤講師
 主な著書・論文
 1.Fundamental Studies on the Dithizone Staining of the Human Leucocyte.J Kyushu Dent University,1970(Original Thesis).
 2.A comparison of Pin-Retained Amalgam and Composite Resin Cores.Indiana University,1976(Original Thesis).
 3.Chewing Movements in Relation to Border Movements at the first Molar.J Prosthet Dent,46(3),308〜322,1981.
 4.Advances in Occlusion.John Wright-PSG,England,1982(共著).
 5.Contemporary Fixed Prosthodontics. 1st Ed.,Mosby,USA,1988(共著).
 6.同書.2ndEd.,Mosby,USA,1995(共著).
 7.同書.3rdEd.,Mosby,USA,2001(共著).
 8.現代の歯科臨床(デンタルムック) 7 咬合理論の実践.医歯薬出版,1984(分担執筆).
 9.現代の歯科臨床(デンタルムック) 12 印象.医歯薬出版,1988(分担執筆).
10.日常臨床における最適な下顎位.日本歯科評論,541号,1987.
11.歯冠修復治療と歯周組織に対する配慮.日本歯科医師会雑誌,46(7),1993.
 ほか多数
【訳者略歴】
山本健一 やまもとけんいち
 1968年(昭和43年) 大阪歯科大学卒業
 1970年(昭和45年) 兵庫県姫路市広畑町にて開業
岡野昌治 おかのまさはる
 1977年(昭和52年) 東京歯科大学卒業
 1981年(昭和56年) 東京歯科大学大学院修了
 1987年(昭和62年) 東京都板橋区にて開業
菅野英也 すがのひでや
 1978年(昭和53年) 日本大学歯学部卒業
 1983年(昭和58年) 北海道紋別郡滝上町 町立歯科診療所に勤務
千ヶ崎乙文 ちがさきおとふみ
 1979年(昭和54年) 東京大学理学部物理学科卒業
 1983年(昭和58年) 東京大学理学部大学院物理学専門課程博士課程中退
 1989年(平成元年) 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1990年(平成2年) 茨城県行方郡北浦町にて開業

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

Stephen F.RosenstielMartin F.LandJunhei Fujimoto 著/藤本順平 監訳/山本健一岡野昌治菅野英也千ヶ崎乙文 訳