やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

2,456円(税込)
品切れ

歯の相談室シリーズ
こどもの歯のけが 口のけが相談室

発行時参考価格 2,233円
  • 総頁数:32頁
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:1991年10月
  • ISBN978-4-263-40661-8
  • 注文コード:406610

内容紹介

事故で折れた歯,抜けた歯が元どおりに,とれてしまった歯は牛乳にひたして一刻も早く歯科医院へ.子どもの前歯が欠けたり,抜けてしまったりの事故は意外と多い.そのときのために親や幼稚園の先生,学校の先生に知っていてほしい知識をまとめた.

目次

元気さあまって2回も歯を折った和仁君/4
歯のけが・口のけが
歯が抜けた,折れた,欠けたとき/8
ころんでスポッと抜けました/9
歯が折れたときの治療法/10
ぶつけてグラグラ動きます/12
ぶつけたけれど なんともない?/13
なぜ抜けた歯が使えるのですか?/14
成功例と残念例/15
処置後気をつけることは/16
なるべくなら残したい/17
幼い子のけが/18
くちびるや歯ぐきのけが/19
スポーツでの口のけが/20
交通事故での口のけが/21
ご両親・先生方へ/22

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
中村社綱
 1947年 熊本県に生まれる
 1975年 神奈川歯科大学卒業
 1975年 九州大学歯学部口腔外科学教室入局
 1977年 九州大学歯学部文部教官助手
 1980年 熊本県本渡市にて開業
 現住所 熊本県本渡市南新町7-8
 A.A.P会員 日本口腔外科学会会員
 日本口腔インプラント学会評議員
 熊本歯科三水会会員
 外傷性脱臼・脱落永久歯の予後と治療方針.1.脱臼・脱落永久歯の予後,2.整復および再植の問題点と治療方針(ザ・クインテッセンス),自家歯牙移植の臨床的考察(デンタルアスペクト),マイナスの少ない歯科臨床2(歯界展望)など歯科臨床全般にわたる論文多数

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

中村社綱 著