やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,292円(税込)
品切れ

隔月刊「補綴臨床」別冊
補綴臨床とQOL

発行時参考価格 4,900円
  • 総頁数:180頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:1998年7月
  • 注文コード:370280
  • 雑誌コード:08124-07

内容紹介

理想の歯科医療をめざして日々実践しておられる方々の事例を通して,明日への手がかりを提示するとともに,これからますます必要とされる高齢者ケア,インプラント,スピーチセラピー,歯のエステなどの意欲的な試みについても紹介.

目次

第I部:鼎 談
21世紀の歯科医療に向けて
第II部:変革を迫られる補綴学
1.日本の歯科医療・現状と展望−補綴診療を中心にして
2.ヨーロッパの歯科医療・その光と影
3.医療保険政策からみた歯科界への提言
第III部:私の診療姿勢・実践者の足跡と展望
1.予防とケアを中心にした診療室
2.ライフステージからみるミニマムトリートメント
3.全身疾患に付随する歯科的障害
4.臨床疫学と欠損補綴の評価
5.欠損歯列の処置方針
6.形成へのこだわり
7.新しい手法による咬合再構成をめぐって
8.歯牙移動とオーラルリュンストラクション
9.インターディシプリナリー・マネージメント
10.顎関節症への取り組み
11.21世紀の総義歯臨床
12.人生の神髄に触れた在宅往診
第IV部:新しい歯科医療を求めて・先駆者の試みに学ぶ
1.顎顔面補綴領域へのインプラントの活用
2.健やかな美・心身の健康美
3.高齢者と口腔ケア
4.明日の臨床に付加価値をもたらす東洋医学
5.スピーチセラピーの現在
6.歯科医院とコンピュータ
7.いびきを止める・歯科からのアプローチ−睡眠時無呼吸症候群に対するスリープスプリント
8.スポーツ歯学と将来