やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,616円(税込)
品切れ

月刊「歯界展望」別冊
食べる機能を回復する口腔ケア

発行時参考価格 5,200円
  • 総頁数:200頁 / 一部カラー
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2003年12月
  • 注文コード:350820
  • 雑誌コード:04246-12

内容紹介

歯科医療人のための「口腔ケアと口腔リハビリテーション」の入門書

●「生涯,口から食べたい」という人たちの願いに応えることも歯科医療の大きな使命です.摂食・嚥下障害へのアプローチはこれからの歯科には特別なことでなく,歯科の行う口腔ケアのなかに自然に含まれるものという意味を込めて「食べる機能を回復する口腔ケア」としました.
●本書は,歯科医師が「口腔ケアと口腔リハビリテーション」に取り組むための絶好のガイドブックです.知識・技術とともに,さまざまな取り組み方とその事例も紹介.実践に基づくワンポイントアドバイスには珠玉の知恵や創意工夫がこめられています.

◆序文より抜粋◆――――――――――――――――――――――――――――――――――
 誤解を恐れずに言うならば,いままで歯科医療関係者がもっていた知識と技術に,ほんの少しばかりの知識・技術と,ほんの少しばかりの新しい道具を加えれば,運動障害部位の多くが口腔期にある在宅の慢性期の摂食・嚥下障害患者には,とりあえずは対応できるのです.
 この別冊では,摂食・嚥下障害の治療もしくはリハビリテーションというものをことさら難しいものだと考えるのをやめ,大勢の歯科医療関係者の経験と事例,現場でのヒントなどを広く紹介することにより,一人でも多くの歯科医師が日頃の診療の延長線上にあるものとして取り組むきっかけになるようなものにしたいと考えました.

目次

歯界展望/別冊 食べる機能を回復する口腔ケア 目次

目次
執筆者一覧
1.どう取り組むべきか
2.口腔ケアの知識と技術
3.さまざまな取り組み
4.歯科医師会のシステムづくり
5.ワンポイントアドバイス
6.より詳しく知りたい方へ

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

金子芳洋加藤武彦米山武義 編/足立融市川文裕植田耕一郎牛山京子柿木保明糟谷政治黒岩恭子五島朋幸光銭裕二小林直樹篠塚光久角保徳橋浩二角町正勝東松信平細野純升田勝喜翠川鎮生村内光一村田俊弘森田憲治 執筆

関連領域からさがす