医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical Technology > Vol.36 No.13
36巻13号 2008年12月号臨時増刊号
特集 感染症迅速検査アップデート
発刊にあたって
 感染症の診療における重要な課題の一つとして,起炎病原体の診断に時間を要する点があげられる.症状や診察所見,さらには白血球数や CRP の上昇,画像所見などをもとに感染症としての診断にはそれほど時間を要さなくても,同時期に起炎病原体を診断するのは困難なことが多い.すなわち,通常の細菌検査ではその結果を得るのに少なくとも数日を要し,さらに血清診断に至っては初診から 3〜4 週間後にようやく最終的な判定ができる.このような起炎病原体の診断の遅れによって,感染症治療の要である抗菌薬の選択があいまいになりがちであり,感染症診療を行ううえでの大きな問題となっている.重症感染症や診断がむずかしい患者を目の前にして,「起炎病原体が何なのかすぐにでも知りたい」という言葉が医師からしばしばきかれるが,これは臨床の現場におけるこのような問題点を反映したものである.
 臨床現場の切実な要望に応えるために,これまで多くの研究や試みがなされてきた.振り返ると,1990 年代に,私も呼吸器感染症の起炎菌を診断するために,喀痰中に患者の抗体で覆われている菌を検出して起炎菌と診断する試みや,慢性気道感染症の急性増悪の際の起炎菌を菌の特異抗原に対する抗体価を調べて判別する方法などを研究していた.いずれもそれなりの成果が得られたものの,実用性においては劣っており,顧みられることはなかった.この頃,私に限らず同じ目的をもって行われた研究は本当に多かった.しかし,いずれの研究も自らの方法の有用性を強調していたものの,残念ながら実際に臨床で広く使用されるようになった検査法はほとんどなかった.やはり画期的な検査法として受け入れられるためには,それを支える基礎的な技術の革新が必要であったと考えられる.
 微生物検査を大きく変化させた技術革新の一つは,分子生物学的手法の進歩である.とくにPCR をはじめとする核酸増幅法の技術は,迅速性と感度の高さという点において優れており,臨床検査に多大な影響を与えた.分子生物学的手法はとくに,結核など培養に長時間を要する病原体や,培養自体が困難な病原体に対しては画期的な方法であった.もう一つの技術革新は,免疫クロマト法に代表される抗原検出法の開発であると考えられる.たとえばインフルエンザ抗原の迅速診断や肺炎球菌の尿中抗原の検出は,鼻腔拭いや尿など採取が容易な検体を用いて簡単な操作で検査が可能であり,15〜20 分程度で結果が得られるという利点を有している.抗原検出法は,現在では外来やベッドサイドでも検査可能な方法となっている.
 その後の微生物検査の進歩は目を見張るものがあり,数多くの検査キットが開発され,臨床検査の現場で利用されている.このような背景をもとに,現在利用されている多くの検査法を一度整理することを目的として,今回,「感染症迅速検査アップデート」が Medical Technologyの臨時増刊号として発刊されることになった.本書の企画にあたっては,単なる検査法の羅列にならないように,専門の先生方に各感染症領域における検査法の位置づけについて解説していただいた.また,本書の大半を占める各検査法の解説は,その開発や販売に携わっておられる企業の方々にご尽力いただき作成していただいた.なお,たとえ“迅速”とはよべなくとも,従来の検査法に比べて検査時間が短縮された検査法や,まだ開発段階であるが注目すべき検査法も一部に含まれていることをあらかじめご了承いただきたい.
 本書が感染症診療および微生物検査に携わる方々にとって有用な情報源となれば,私どもにとって望外の喜びである.
 2008 年 12 月
東京医科大学主任教授 微生物学講座/東京医科大学病院 感染制御部 松本 哲哉
目 次
感染症迅速検査アップデート 
総説 感染症専門医からみた迅速診断の位置づけ  松永直久,松本哲哉,腰原公人  1299 詳細
各種迅速検査法
1.呼吸器の感染症 
1)インフルエンザ  慶徳雅人  1305 詳細
イムノエースFlu  1312
エスプライン® インフルエンザ A&B-N  1313
キャピリアFlu A+B  1314
クイックチェイサーFlu A,B  1315
クイックナビTM-Flu  1316
クイックEx-Flu「生研」  1317
クリアビュー Influenza A/B  1318
スタットマーク インフルエンザA/B  1319
スタットマーク FLUスティックAB  1320
チェックFlu A・B  1321
プロラストFlu  1322
ポクテム® インフルエンザA/B  1323
ポクテム® S インフルエンザ  1324
ラピッドテスタ® FLUスティック  1325
ラピッドテスタ® FLUII  1326
BD Flu エグザマン  1327
QuickVue ラピッド SP influ  1328
2)上気道感染  1329 詳細
イムエース アデノ  1335
イムノカードEX ストレップA  1336
イムノカードST アデノウイルスII  1337
エルナス® アデノ「TFB」  1338
エルナス® ストレップA  1339
クイックチェイサーAdeno咽頭/角結膜  1340
クイックナビTM-アデノ  1341
クイックビューストレップA  1342
クイックビューDipstick Strep A  1343
クリアビュー ストレップA  1344
スタットチェック ストレップA  1345
ストレップA テストパック・プラス OBC  1346
チェックAd  1347
ポクテム® S アデノ  1348
ラピッドテスタ® ストレップA  1349
ラピッドテスタ® hsアデノ  1350
AストレプトAD「生研」  1351
BinaxNOW ストレップA  1352
3)細菌性下気道感染・肺炎  1353 詳細
イムノカード マイコプラズマ抗体  1357
BinaxNOW 肺炎球菌  1358
BinaxNOW レジオネラ  1359
Qライン極東 レジオネラ  1360
4)ウイルス性下気道感染・肺炎  1361 詳細
イムノカードST RSV  1366
クイックチェイサーRSV  1367
チェックRSV  1368
ポクテム® S RSV  1369
BD RSV エグザマン  1370
5)抗酸菌感染症  1371 詳細
キャピリアTB  1379
クォンティフェロン® TB-2G  1380
抗抗酸菌抗体検出試薬キット「マイコドット」  1381
コバスTaqMan MTB  1382
TRCRapid M.TB  1383
TRCRapid MAC  1384
2.消化器の感染症 
1)抗菌薬関連下痢症  1385 詳細
イムノカード C.ディフィシル  1390
クロストリジウムトキシンA検出キット「ユニクイック」  1391
TOX A/B QUIK CHEK「ニッスイ」  1392
2)ウイルス性腸炎  1393 詳細
イムノカードST ロタウイルス  1400
クイックEx-ノロウイルス「生研」  1401
ラピッドテスタ® ロタ-アデノ  1402
ロタスクリーン  1403
3)細菌性腸炎  1405 詳細
イムノカードST E.coli O157  1410
オーソ® VT1/VT2 ®  1411
キャピリアO-157  1412
キャピリアVT  1413
コレラ菌AD「生研」  1414
大腸菌O157検出キット「UNI」  1415
E. coli O157-AD「生研」  1416
4)胃潰瘍,十二指腸潰瘍,胃炎  1417 詳細
イムニスピロリ抗体 EIA  1423
イムノカード H.ピロリ抗体  1424
イムノカードST HpSA  1425
テストメイト ラピッド ピロリ抗原  1426
ヘリコチェック  1427
ミニットリード ピロリ抗体  1428
CLOテスト「コクサイ」  1429
MRウレア  1430
MRウレアS  1431
5)ウイルス性肝炎  1433 詳細
イムチェック・F-HCV Gr「コクサイ」  1439
エクルーシス試薬Anti-HBc  1440
エクルーシス試薬Anti-HBc IgM  1441
エクルーシス試薬Anti-HBe  1442
エクルーシス試薬HBeAg  1443
オーソクイックチェイサー HCV Ab  1444
クイックチェイサーHBsAb  1445
クイックチェイサーHBsAg  1446
コバスTaqMan HBV「オート」  1447
コバスTaqMan HCV「オート」  1448
ダイナスクリーン・HBsAgII  1449
バイオクリット-抗HBs  1450
バイオクリット-HBs  1451
HISCL® HBs Ag試薬  1452
HISCL® HCV Ab試薬  1453
3.全身,その他の感染症 
1)深在性真菌症  1455 詳細
カンジテック  1461
シカファンギテストカンジダ  1462
ファンギテックGテストMK  1463
β-グルカンテストワコー  1464
2)性感染症  1465 詳細
アプティマTM Combo2 クラミジア/ゴノレア  1471
エスプライン® TP  1472
クイックチェイサーTPAb  1473
クラミジアFA試薬「生研」  1474
クリアビュー クラミジア  1475
コバスTaqMan HIV-1「オート」  1476
ダイナスクリーン・HIV-1/2  1477
ダイナスクリーン・TPAb  1478
トラコマチスFA「生研」  1479
ヘルペス(1・2)FA試薬「生研」  1480
メディエース RPR  1481
メディエース TPLA  1482
BD プローブテックTM ET クラミジア・トラコマチス ナイセリア・ゴノレア  1483
HISCL® HIV Ab試薬  1484
HISCL® TP Ab試薬  1485
RPRテスト「コクサイ」  1486
TPクロマト(KW)  1487
3)敗血症  1489 詳細
エンドトキシン シングルテストワコー  1500
プロカルシトニンキット「スフィアライト・ブラームス PCT」  1501
プロカルシトニンキット「ブラームス PCT-Q」  1502
BストレプトAD「生研」  1503
4)その他 
ウロバブル テスト  1504
シカベータテスト  1505
ストレプトコッカス群別キット「ユニブルー」  1506
ランピア ラテックス RUBELLA  1507
ランピア ラテックス TOXO  1508
ENTEBE マラリアカセット  1509
MRSA-LA「生研」  1510
PASTOREX メニンジャイティス  1511
VZV-FA「生研」  1512
感染症迅速検査アップデート
36巻13号 2008年12月20日
月刊(B5判,222頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296040
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
微生物検査  
微生物検査

山中喜代治 編
下気道感染症検査ガイドライン  
下気道感染症検査ガイドライン

Susan E.Sharp 編著/松本哲哉・満田年宏 ほか訳
国際学会English  
国際学会English

C.S.Langham 著
上手に食べるために  
上手に食べるために

金子芳洋・菊谷武 監修
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.