医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical Technology > Vol.47 No.11
47巻11号 2019年11月号
特集 ブラッシュアップ!聴覚検査
−基本の「き」から検査結果の解釈まで−
企画にあたって
 臨床検査技師が行うことのできる聴覚検査は限定的であるとの解釈がこれまで一般的でしたが,2019 年1 月の厚労省への疑義照会により,自覚的聴力検査・他覚的聴力検査・行動観察による聴力検査が,臨床検査技師の行うことのできる検査であると明確になり,聴覚検査における検査技師の活躍が期待されています.そこで今月は,聴覚検査に携わる皆様はもちろん,これから始められる方にとっても聴覚検査を学ぶ機会になればと思い,本特集をお届けさせていただきます.
 1 章,2 章で聴覚の検査や,診療の基本についてご解説いただき,3 章では検査時に陥りやすいピットフォールや検査結果をみる際の注意点・着眼点を実例を交えながらご紹介いただきます.ぜひご一読ください.(編集部)
目 次
1.聴覚検査の基本  小林めぐみ  1076
2.難聴診療と聴覚検査のかかわり  木下淳  1090
3.事例に学ぶ 聴覚検査のpoint&pitfall
1)伝音難聴の検査  橘内健一  1101
2)感音難聴の検査  工藤弘恵  1112
COLUMN@ ヘッドホン(耳当てゴム)はどのように清掃すればよいのでしょうか? 時々アルコール綿で拭くと非常に黒くなります.  山崎葉子  1088
COLUMNA 骨導聴力検査における受話器の装着位置  加賀宏  1089
COLUMNB 新生児聴覚検査には,自動聴性脳幹反応(AABR)とスクリーニング用耳音響放射(OAE)のどちらが多く使われますか? またそれぞれの信頼性について教えてください.  西敏子  1098
COLUMNC 携帯音楽機器で長時間大音量の音楽を聴き続けると難聴になるというWHOの警告をみましたが,本当にそのようなことが起こるのでしょうか?  高野智晴  1110
COLUMND 選別聴力検査で基準音圧以下の検査音で応答があった場合の対応  山崎葉子  1120
Editorial―今月のことば 
臨床検査技師教育の転機  三村邦裕  1069 
話題―NEWS&TOPICS 
AIによるてんかん脳波の自動検出  高橋宏知,川合謙介  1072
りんしょう犬さんがLINEスタンプに登場!  木村聡  1074
対比で読み解く 超音波画像と病理組織像 
番外編(後編) 胆嚢腫瘍  市原真,若杉聡,長谷川聡洋  1122 
技術講座 
ENoG(Electro Neuro Graphy)の手技とコツ  松下隆史  1130
材料別に確認!微生物学的検査のキホン・コツ・ワザ 
5.生殖器由来材料  幸福知己  1136 
FOCUS 
止血領域における新規治療薬が影響を及ぼす検査―直接経口抗凝固薬(DOAC)とエミシズマブ  森下英理子  1147
MT Seminar 
JANISデータを活用しよう  川上小夜子,矢原耕史,柴山恵吾,菅井基行  1154 
LABO LIFE―私の仕事・私の明日 
骨髄移植関連施設で働く  府川正儀  1162 
臨床検査Q&A 
心電図波形の報告について教えてください  酒井哲理  1166 
L・Lの日常 
L・Lの日常  周玲蓮  1169 
月刊「Medical Technology」のご注文
ブラッシュアップ!聴覚検査
47巻11号 2019年11月15日
月刊(B5判,100頁)
定価 1,650円(本体 1,500円+税10%)
注文コード:014711
雑誌コード:08607-11
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.