医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical Technology > Vol.47 No.4
47巻4号 2019年4月号
特集 抗菌薬適正使用と微生物検査
−AMR 対策アクションプラン,どう対応しますか?
企画にあたって
 抗微生物剤の不適切な使用などにより,薬剤耐性菌の世界的な増加が問題となっていることを受け,2015 年5 月の世界保健総会において,薬剤耐性(AMR)に関するグローバル・アクション・プランが採択されました.日本においても2016 年にAMR 対策アクションプランが公表され,世界的な脅威となっている耐性菌感染症に対し,国をあげて積極的に取り組む姿勢が打ち出されました.抗菌薬の適正使用を推進し,耐性菌の発現・蔓延を抑制させるには,抗菌薬適正使用支援チーム(AST)による支援が不可欠です.
 抗菌薬適正使用の加算条件や課題など,話題のAMR について必読の情報から,ASTの一員として臨床検査技師の立場から多職種とどうコミュニケーションを取り,どのように行動すべきかといった内容まで,充実のラインナップとなっております.ぜひご一読ください.(編集部)
目 次
1.抗菌薬適正使用支援加算の認定条件と現場の課題  飯沼由嗣  310
2.AST活動における臨床検査技師の役割  村上日奈子  317
3.抗菌薬治療に寄与する微生物検査室のあり方  静野健一  323
4.サーベイランス,アンチバイオグラムの活用法  海住博之,山田里子  330
5.医師との良好なコミュニケーションのとり方  村上忍  341
6.治療に反映させる微生物検査結果の有効な伝達法  高橋俊司  345
Editorial―今月のことば 
新たな時代に向けて  山田由香里  301 
話題―NEWS&TOPICS 
超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS-TBNA)の運用の実際  布瀬川卓也  304
処方箋に臨床検査値を表記する取り組み  関谷美聡,石井伊都子  306
L・Lの日常 
L・Lの日常  周玲蓮  351 
いまさら聞けない 
抗体解離試験の意義・方法・考え方  田中美里  352
エキスパートに学ぶ 超音波検査の道しるべ 
32.急性虫垂炎かと思いきや…!?  土居忠文  358 
FOCUS 
アレルギー疾患の最前線  今井孝成  364
From LABO 
「血流感染マネジメントバンドル」による血流感染対策  村松有紀  369
輸血機能評価認定制度(I&A制度)を取得して  福岡玲  372
臨床検査Q&A 
気道可逆性試験の検査方法を統一したいのですが,どうすればよいでしょうか?  鈴木範孝  375 
LABO LIFE―私の仕事・私の明日 
海外で働く in Cambodia  古川靖久  378 
学会レビュー 
平成30年度日臨技中部圏支部医学検査学会(第57回)  杉浦記弘  381
月刊「Medical Technology」のご注文
抗菌薬適正使用と微生物検査
47巻4号 2019年4月15日
月刊(B5判,100頁)
定価 1,650円(本体 1,500円+税10%)
注文コード:014704
雑誌コード:08607-04
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.