医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical Technology > Vol.45 No.4
45巻4号 2017年4月号
特集 初歩から学ぶ
分子標的治療のための免疫組織化学
企画にあたって
 従来から腫瘍の鑑別の補助的診断法として用いられてきた免疫組織化学は,現在,分子標的治療等の治療薬選択においても欠かせない検査となっています.悪性リンパ腫におけるリンパ球表面マーカーやgastrointestinal stromal tumor(GIST)においてのc-kit の発現の検索の際には,免疫染色の結果が診断に直結し,乳癌の治療適応の検索には,ホルモンレセプター(ER,PgR)および HER2 といった染色が必須です.このように患者の治療に大きく関与するがゆえに,免疫組織化学には正確かつ再現性の高い結果を迅速に提供することが求められています.その一方で,使用可能な抗体の増加により染色方法が複雑化し,さらに同一抗体でも施設間で染色条件が異なるなど,標準化や精度管理が近年の課題となっています.
 本特集では,分子標的治療において用いられる免疫組織化学を中心に,その意義や基礎知識,基本技術を初歩からご解説いただきました.
 基礎知識のおさらいに,日々の業務に,ぜひ本特集をご活用ください.(編集部)
目 次
1.分子標的治療とは  三窪将史,佐藤之俊  328 詳細
2.免疫組織化学の基礎知識と基本技術  山田寛  333 詳細
3.免疫組織化学の実際
1)乳癌  唐小燕,増田しのぶ  344 詳細
2)肺癌  河原邦光  351 詳細
3)造血器腫瘍  小島勝  357 詳細
4)その他の悪性腫瘍(GIST,胃癌)  桑尾定仁  364 詳細
5)細胞診検体の可能性  片山博徳  374 詳細
Editorial―今月のことば 
なせばなる!  三井田孝  321 
話題―NEWS&TOPICS 
『科学的根拠に基づいた赤血球製剤の使用ガイドライン』の概要  米村雄士  322
地域医療ICTネットワーク「あじさいネット」による検査データ共有の取り組み  松本武浩  324
日常検査で役立つ 寄生虫・原虫検出法 
4.腸管系の検査材料以外の検体からの寄生虫の検出  山田稔  381 
対比で読み解く 超音波画像と病理組織像 
Eエコーレベルを決めるもの  市原真,若杉聡,長谷川聡洋  388 
血液像でみる先天性疾患 
4.白血球の異常(1)  安藤秀実,谷ヶ崎博  392 
診る眼を鍛える! 細胞診 5分間エクササイズ 
O唾液腺編(2)  河原明彦  399 
技術講座  シリーズ―腹膜透析排液検査 
2.一般性状検査から白血球分類検査まで  横山貴塚田三佐緒,新田孝作  405 
エキスパートに学ぶ 超音波検査の道しるべ 
G肝腫瘍の良悪性の鑑別ポイントは?  土居忠文  411 
速報 
第63回臨床検査技師国家試験解答速報  416 
技術講座 
カルバペネム耐性腸内細菌科(CRE)の各種検査法を整理する  中村彰宏,大野裕貴  417
チャレンジ! 認定試験  ―骨髄検査技師への道 
C模擬問題(3)  坂場幸治  425 
学会レビュー 
第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会  大野裕貴  427
L・Lの日常 
  周玲蓮  428 
分子標的治療のための免疫組織化学
45巻4号 2017年4月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 1,500円
注文コード:014504
雑誌コード:08607-04
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.