医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.46 No.9 > 論文詳細
心電図所見を心エコーに活かす!
46巻9号 2018年9月15日 p.848-852
特集 心電図所見を心エコーに活かす! 2.「右室肥大」から何を考えるか 谷口京子,小谷敦志
summary
 右室肥大は右室の慢性的な圧負荷によって生じ,肺動脈狭窄症やFallot 四徴症などの先天性心疾患や肺高血圧症などでみられる.心電図における右室肥大所見の診断価値は高いが,疾患の重症度や治療方針などは心電図波形のみでは判定できないことが多く,右心負荷や肺高血圧の程度を心エコー図検査や他の画像検査と併せて精査する必要がある.
Keyword
心電図検査 右室肥大 右軸偏位 肺高血圧症
特集 心電図所見を心エコーに活かす! 2.「右室肥大」から何を考えるか 谷口京子,小谷敦志
本論文を購入 特集TOPへ戻る
心電図所見を心エコーに活かす!
46巻9号 2018年9月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 1,500円
注文コード:014609
雑誌コード:08607-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
血管超音波テキスト
血管超音波テキスト 第2版
日本超音波検査学会 監修/佐藤洋 編

定価 8,800円(本体 8,000円+税10%)B5判 352頁 2018年3月発行
注文コード:229330
ISBN978-4-263-22933-0

●日本超音波検査学会監修! 定本テキストに待望の改訂版!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.