医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.38 No.6 > 論文詳細
眼感染症と臨床検査
38巻6号 2010年6月15日 p.580-581
特集 眼感染症と臨床検査 4)真菌の発育条件で角膜真菌症の病型が決まる? 宇野敏彦,鈴木崇,宮本仁志
 「木の枝で目をつく」「砂が目に入った」といったエピソードは誰しも一度くらい経験するであろう.大変繊細な組織である角膜は,異物の飛入という危険にさらされた組織である.しかも,木の枝などの異物は多彩な真菌(おもに糸状菌)の宝庫であり,角膜は他臓器ではあまりみられない真菌症を発症する.一方,角膜は外界の光を眼内に通すため,当然のことながら透明である.体中の組織でこれほど透明なものは他にないと思われるが,角膜における感染病巣は,ちょうど寒天培地で培養するようなイメージで菌の生育をつぶさに観察できる.
 本稿では,感染巣の外観から菌の性質が推察できる一例を紹介したい.……(雑誌本文は続きます)
Keyword
糸状真菌,真菌性角膜炎,培養条件,温度感受性
特集 眼感染症と臨床検査 4)真菌の発育条件で角膜真菌症の病型が決まる? 宇野敏彦,鈴木崇,宮本仁志
本論文を購入 特集TOPへ戻る
眼感染症と臨床検査
38巻6号 2010年6月15日
月刊(B5判,120頁)
発行時参考価格 1,300円
注文コード:013806
雑誌コード:08607-06
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
臨床微生物学
最新臨床検査学講座 臨床微生物学
松本哲哉 編著

定価 6,264円(本体 5,800円+税8%)B5判 448頁 2017年2月発行
注文コード:223700
ISBN978-4-263-22370-3

●「最新臨床検査学講座シリーズ」2017年新刊!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.