医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
28巻10号 2019年9月号
特集 利点を生かせ!在宅訪問での摂食嚥下リハビリテーション
特集にあたって
 昨今,在宅訪問でのリハビリテーション(以下リハ)は,全国各地で当たり前に実施されるようになり,地域包括ケアシステムを支える重要な社会資源の1 つととらえられるようになった.また,急性期および回復期入院中には,重度な嚥下障害者に対しても,食べる楽しみが奪われることがないように,積極的な摂食嚥下リハを行うことが一般的になった.一方で,在宅訪問でも当たり前に摂食嚥下リハが実施されるようになったかと言えば,地域差や施設間格差はいまだに大きく,広く普及したとは言い難い.
 医療体制が整っていない,自宅という生活の現場で,誤嚥性肺炎や窒息という生命にかかわるリスクと向き合いながらリハを進める難しさが,在宅訪問での摂食嚥下リハの普及を妨げている最大の要因と思われるが,地域連携と多職種連携によって難題を乗り越え,積極的な実施を実現できている事業所は決して少数ではない.さらに,実施するだけでなく,在宅訪問するからこその利点を巧みに生かすことで,大きな成果を上げているところもある.
 訪問リハの最大の利点は,生活を営む現場で,実生活を支える人たちといっしょにリハを展開できることである.入院リハが,病棟という治療の場に,模擬的な生活空間を見立て,集団生活の中でリハを展開するのに対し,訪問リハは,生活の場そのもので,真に個別対応で作り上げたかかわりを反復することができる.そして,その個別対応には大きな自由度があることも特長で,成功失敗のとらえ方すら,一般的な医学・医療の概念にとらわれすぎる必要はない.
 本特集では,在宅訪問することによって生まれる新たな利点という発想の紹介に引き続き,在宅での臨床経験が豊富な専門家達に,それぞれの立場からの対策や戦略をまとめてもらった.自宅という最も居心地のよい空間で,家族等大切な人達に囲まれながら,幸せを実感できる一口の実現を目指した在宅訪問での摂食嚥下リハの普及に,この特集が貢献することを願ってやまない.(編集委員会)
目 次
在宅訪問リハビリテーションの利点  瀬田拓
在宅訪問での摂食嚥下リハビリテーションにおけるリスク管理 ―医師の立場から  神山一行
在宅訪問での摂食嚥下リハビリテーションにおけるリスク管理 ―療法士の立場から  永耒努
在宅訪問での摂食嚥下リハビリテーションにおける多職種連携  若杉葉子戸原玄
成功事例から学ぶ在宅訪問での摂食嚥下リハビリテーション  長谷剛志
連載
巻頭カラー  脳画像診断の進歩 
9.MRスペクトロスコピー:MRIを用いた代謝画像  原田雅史 
ニューカマー リハ科専門医 
  佐藤恵 
急性期リハビリテーションの実際─なにを、いつ、どのように 
7. 変形性股関節症・変形性膝関節症  津田英一,三浦和知・他 
神経生理学の基礎と臨床 
3. 表面筋電図  長谷公隆 
現場で生かせるExcelシート付き! リハビリテーション自主トレーニング指導 
12.構音障害の自主トレーニング  中野美知子,山口紀美子・他 
包括的リハビリテーション医療の構成要素としての栄養療法―リハビリテーション科医が知っておくべき基本知識 
13.小児の栄養療法と代謝特性  土岐彰 
リハビリテーション医療における臨床倫理 
2. 臨床倫理カンファレンスの進め方  稲葉一人 
障害者施設等一般病棟の現状と課題 
6.心身障害児総合医療療育センターの場合  北住映二 
心に残ったできごと―リハビリテーション科の現場から 
筋電義手の小児症例〜子ども達とそのご家族と共に〜  浅見豊子 
臨床研究 
脳卒中患者に対する下肢装具処方-回復期リハビリテーション病棟における検討  中尾桂子,補永薫・他

学会報告 
13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress(ISPRM2019)  内山侑紀,道免和久
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 
第56回 日本リハビリテーション医学会学術集会  外薗昭彦,佐田七海子・他
月刊「CR」のご注文
在宅訪問での摂食嚥下リハビリテーション
28巻10号 2019年9月15日
月刊(B5判,100頁)
定価 2,640円(本体 2,400円+税10%)
注文コード:082810
雑誌コード:03297-09
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
この本を買った人はこんな本も買っています
リハビリテーション栄養ポケットマニュアル  
リハビリテーション栄養ポケットマニュアル

日本リハビリテーション栄養学会 監修/若林秀隆 編著
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.