医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
25巻6号 2016年6月号
特集 脊髄障害性疼痛の治療とリハビリテーション
特集にあたって
 脊髄障害はリハビリテーション(以下リハ)スタッフが日常の臨床場面で接することが多い疾患であるが,四肢麻痺や対麻痺等の運動障害に加え,慢性期になって疼痛に悩む患者が多いのが特徴である.疼痛がQOL を大きく低下させ,残存機能維持に対しても悪影響を与えることが多い.これらの疼痛の多くは難治性であり,まとめて脊髄障害性疼痛とよばれる.またこれらの疼痛は薬物治療でよく用いられる通常の非ステロイド性鎮痛剤には抵抗性であることが多い.
 慢性疼痛に対するリハ医療のかかわりは,欧米では以前から慢性疼痛がリハ医療の主要な項目のひとつとなっており,薬物治療に加えて,運動療法,認知行動療法等さまざまなリハ治療を加えることにより,疼痛治療により大きな効果を示すことが数多く報告されてきた.これに対してわが国では,慢性疼痛に対するリハ医療のかかわりはまだまだ発展途上の状況であり,リハ治療を含めた慢性疼痛に対する多面的疼痛治療アプローチが行われている施設は非常に少ないのが現状である.
 近年神経障害性疼痛に対しては,従来と比較して効果が大きい薬剤として,プレガバリン,アセトアミノフェン,オピオイド等が用いられるようになり,神経障害性疼痛が軽減する恩恵を受ける患者は次第に増加してきている.また脊髄障害性疼痛に対する脊髄硬膜外腔での電気刺激療法や除痛を目的とした反復経頭蓋磁気刺激療法の効果についての報告も増加している.
 本特集では,若尾典充先生から脊髄障害性疼痛に関する総論として,脊髄障害性疼痛の定義・原因・疫学・症状についてまとめていただいた.大迫正一先生らからは慢性疼痛に関する評価方法,脊髄障害性疼痛に対する薬剤に関して,それぞれの薬物治療の治療方針とその効果についてまとめていただいた.次に井上玲央先生らから脊髄障害性疼痛の症状の特徴と神経ブロックの適応となる症状についてまとめていただいた.樋口佳則先生らからは脊髄障害性疼痛に対する脊髄刺激療法の患者選択,治療の進め方,治療効果について述べていただいた.そして横山 修先生から脊髄障害性疼痛を有する患者に対するリハの方針,アプローチ方法とその効果,生活指導についてまとめていただいた.さらに脊髄障害性疼痛に関するトピックとして,田代祥一先生らから脊髄損傷による歩行訓練が異常疼痛や痙縮に及ぼす分子的背景についての研究報告をしていただき,齋藤洋一先生から脊髄障害性疼痛に対する反復経頭蓋磁気刺激の効果について述べていただいた.
 本特集の読者が,脊髄障害に伴う脊髄障害性疼痛の概念と原因を理解し,脊髄障害性疼痛に対するリハを含めた治療的アプローチを学ぶことで,難治性の脊髄障害性疼痛に悩む脊髄障害患者に対する日常のリハ臨床に役立てていただければ幸いである.(編集委員会)
目 次
脊髄障害性疼痛とは  若尾典充 詳細
脊髄障害性疼痛の薬物治療  大迫正一,松田陽一・他 詳細
脊髄障害性疼痛の神経ブロック治療  井上玲央,阿部博昭・他 詳細
脊髄障害性疼痛に対する脊髄刺激療法  樋口佳則,岡原陽二・他 詳細
脊髄障害性疼痛のリハビリテーションと生活指導  横山修 詳細
コラム:脊髄損傷に対する歩行訓練が,異常痛覚や痙縮に及ぼす影響とその分子的背景の解析,治療応用  田代祥一,篠崎宗久・他 詳細
コラム:脊髄障害後疼痛に対する反復経頭蓋磁気刺激  齋藤洋一 詳細
連載
カラー/目で見るシリーズ  動画で見る リハビリテーションロボットの臨床応用の実際 
6.NESS L300TM フットドロップ・システム  松永俊樹,島田洋一・他 
ニューカマー リハ科専門医 
  大M倫太郎 
わたしの町の地域包括ケア 
3.長野県伊南地域における地域医療連携  山口浩史 
障害者福祉に基づく社会参加支援 
3.就労継続支援  野々垣睦美 
再生医療の進歩と臨床応用 
6.脳梗塞再生  本望修 
地域医療の最前線! リハ科クリニック7days 
医療法人社団泰平会城西神経内科クリニック(静岡県静岡市)  石垣泰則 
リハビリテーション用語の起源を訪ねる 
Alzheimer disease  武田克彦 
リハ研究の進め方・まとめ方―これから始める人と今さら聞けない人のために 
II章 倫理と利益相反―倫理委員会への書類提出と研究承認まで
4.研究の公正性・信頼性を確保するために―利益相反について  神田芳郎 
歴史への誘惑 
第30回 養育所から養育院へ  江藤文夫 

書評 
医療者の心を贈るコミュニケーション 患者さんと一緒に歩きたい  古野薫
臨床研究 
パーキンソン病患者のリハビリテーション病院入院中の死亡と急性期病院への転院理由  時里香,徳永誠・他
一般病床から退院した廃用症候群の多施設実態調査  船越政範,徳永能治・他
臨床経験 
リハビリテーション病院入院中に非典型的な呼吸障害を生じたChilaiditi症候群の一例  鈴木尚,船越政範
脊髄障害性疼痛の治療とリハビリテーション
25巻6号 2016年6月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:082506
雑誌コード:03297-06
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.