医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
22巻9号 2013年9月号
特集 誤嚥性肺炎と栄養管理
特集にあたって
 高齢化社会の到来に伴って肺炎患者は急増し,2011 年度の統計では肺炎が脳卒中を超えて死亡原因の第3 位となった.高齢者の肺炎の多くは誤嚥に関連していることが明らかにされたこともあって,リハビリテーション(以下リハ)界では嚥下障害への軸足が誤嚥性肺炎のリハにも置かれるようになった.すなわち,嚥下障害のリハでは従来,顕性誤嚥を問題視してきたが,高齢者の肺炎の観点で不顕性誤嚥対策にも関心を向けるようになった.一方,呼吸器のリハというとCOPD 等,慢性呼吸器疾患や術後肺理学療法を思い浮かべることが多かったが,今や誤嚥性肺炎が主役になってきている.つまり,嚥下障害と肺炎のリハは相補的なのである.加えて最近では,両者に共通する低栄養やサルコペニアの問題をリハの観点からアプローチする栄養リハにも注目が集まっている.すなわち,嚥下,肺炎,栄養を一体化してリハを考えようというわけである.
 リハは盛んに行われるようになったものの,その効果はどうだろうか.残念ながら,嚥下リハで一時的に経口摂取が可能になっても誤嚥性肺炎を繰り返す症例では,非経口的な栄養補給に頼らざるを得ない場合も多い.非経口の代表はPEG であるが,経鼻経管に比べ患者の負担は軽く管理も容易なことから,嚥下リハの観点からも推奨されてきた.ところが2012 年6 月,日本老年医学会が法律家を交えた委員会で,その導入に関するガイドラインを作成し,定常的な非経口栄養補給に異を唱えたのである.高齢者の意思決定,尊厳にかかわる問題としてとらえたわけであり,当然の成り行きであろう.しかし,リハにとっては難しいテーマを課すことになった.実際問題として,誤嚥の改善が期待できないまま嚥下リハを続けざるを得ない症例が増えることが危惧される.低栄養の観点でもサルコペニアの問題を今以上に拡大することにもなる.
 そこで今回,この問題点を整理するために,「誤嚥性肺炎と栄養管理」というタイトルで特集を組むことにした.特集では非経口水分・栄養補給の導入が手続きを含めていかになされるべきかを明示するとともに,リハ開始に当たってのサルコペニアへの対応,そして誤嚥性肺炎を嚥下ではなく,肺炎の側からみたリハに焦点を当てることにした.まずオーバービューとして,藤谷順子先生には誤嚥性肺炎について不顕性誤嚥を含めて概観していただく.葛谷雅文先生には日本老年医学会で本課題を主導されてきた立場から高齢者の非経口栄養法の適応について説明していただくことにした.若林秀隆先生はリハ医としてサルコペニアに取り組んでおられる立場で,今回は嚥下障害者・肺炎に伴うサルコペニアを,どうマネージすべきか,具体的にご説明いただく.宮川哲夫先生には呼吸理学療法の立場から,誤嚥性肺炎のリハの現状をEBM の視点でご執筆いただく.そして最後に,太田喜久夫先生にはリハ関係者が知らなければならない誤嚥性肺炎の診断と治療についてお示しいただくことにした次第である.(編集委員会)
目 次
オーバービュー―嚥下障害と誤嚥性肺炎  藤谷順子 詳細
人工的水分・栄養補給の導入における問題  葛谷雅文 詳細
嚥下障害によるサルコペニアとその治療  若林秀隆 詳細
誤嚥性肺炎の呼吸リハビリテーションupdate  宮川哲夫 詳細
誤嚥性肺炎の診断と治療  太田喜久夫柴田斉子 詳細
連載
カラー/目で見るシリーズ  リハ医として知っておきたい短下肢装具 
9.オルトップAFO  西野誠一 
他科で役立つ こんな時のリハ処方 
総論―どの科でも必要なリハマインド,リハ処方 1.内科的治療が主な科  影近謙治 
障害者のリハや介護に役立つテクニカルエイドと環境整備 
13.Assisted Products―スマートスーツ・ライト  田中孝之 
リハスタッフが知っておきたい薬の知識 
瀉下薬  木村知行 
徹底比較 リハ診療を支援する電子カルテ 
電子カルテA NEC  永房鉄之,美津島隆 
リハ科女性医師の週間手帳 
  大野綾 
低酸素脳症者のリハビリテーション 
4.小児の低酸素脳症  栗原まな 
電気生理検査による機能障害の評価 
失語と反復性経頭蓋磁気刺激―言語野マッピングへの応用  山田尚基角田亘・他 
ニューカマー リハ科専門医 
  阿部理奈 
学会報告 
第50回 日本リハビリテーション医学会学術集会  高橋珠緒
第50回 日本リハビリテーション医学会学術集会  今井幸恵
第50回 日本リハビリテーション医学会学術集会  新井伸征

臨床研究 
熊本脳卒中地域連携パス運用3年間における臨床指標の変化  徳永誠,渡邊進・他
誤嚥性肺炎と栄養管理
22巻9号 2013年9月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,300円
注文コード:082209
雑誌コード:03297-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
MASA日本語版 嚥下障害アセスメント  
MASA日本語版 嚥下障害アセスメント

Giselle Mann 著/藤島一郎 監訳・著
Know the Body  
Know the Body

Joseph E.Muscolino 著/日正巳 監訳
臨床検査値の読み方考え方 ケーススタディ  
悪液質とサルコペニア  
悪液質とサルコペニア

荒金英樹・若林秀隆 編著
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.