医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
22巻2号 2013年2月号
特集 リハビリテーションに生かす温泉療法
特集にあたって
 湯治─温泉地にしばらく滞在し,温泉に浴して病気を治療し,養生すること.
 わが国には素晴らしい健康文化があった.筆者は1984 年に,上司の鞄持ちとして鳴子温泉の東北大学鳴子分院を訪問した際に,街を数人の浴衣姿が共同浴場に向かうのを目にした.それが湯治客であることを聞き,ここにはまだ湯治が生きているのだと感慨に浸った想い出がある.湯治場では1 巡りを7 日あるいは10 日として1〜3 巡りするのが一般的で(阿岸祐幸著『温泉と健康』岩波新書,2009 年),そこでは日頃の肉体の疲労を取り,病気を治し,湯治客同士のコミュニケーションや美しい自然環境で心をも癒し,明日への鋭気が養われる.まさしく養生である.湯治場ではささやかではあるが地域経済が成り立ち,さまざまな地域の人々が交流する流通の場でもあったと想像できる.しかし,経済発展とともに観光,遊興の側面のみが強調され,それと反比例するように治療,健康増進の側面は近代医学で軽視されてきた.
 松元氏の解説にあるように,わが国は,源泉総数2 万8,000 カ所,宿泊施設のある「温泉地」3,000 カ所以上(前出『温泉と健康』)で,2 位イタリアの300 カ所を大きく引き離し,世界一の温泉大国(温泉天国!)である.世界最速のコンピュータを維持するには大変な労力と資金が必要だが,大地の恵みである温泉の世界一は,ゆるぎなく,安泰であり,温泉を利用した保健,福祉,介護こそわが国が世界に誇るべき健康文化ではないかと思う.
 ところが,前田氏が指摘するようにほとんどの医学部で温泉医学の教育は行われなくなり,多年にわたる日本温泉気候物理医学会の切実な要望も叶わず,診療報酬に温泉療法の項目は存在しない.前田氏,真塩氏,渡部氏の解説にあるように温泉療法の科学的エビデンスは決して少なくなく,現代医学として活用が期待できる.また,小笠原論文にある介護・福祉領域における温泉療法の利用は,温泉療法の今日的発展という意味で極めて示唆に富む内容である.温泉を利用した水中運動療法がいかに有効であるかは,写真に示された参加者の笑顔を見れば明らかである.
 温泉療法の適応疾患の多くはリハビリテーション(以下リハ)医療の対象疾患とオーバーラップする.渡部氏が指摘する管理栄養士,運動療法士との連携,小笠原氏が指摘する温泉利用指導者,温泉入浴指導員といった専門職との新しいチーム医療の構築は,リハ医療における温泉療法の新たな可能性を示しているのではないだろうか.
 沢渡病院や霧島リハビリテーションセンターでの温泉療法の実践は,非収益部門であっても,有効かつ必要なことは続けるべきであるという筆者らの信念が伝わってくる.すべてのリハ医療関係者が温泉療法について正しい知識をもち,その有効性を理解することが,温泉療法を医学・医療に取り戻す大きな力になるのである.
 寒い冬.この特集を読み,温泉に浸かりながら明日のリハ医療について考えてみてはいかがだろう.(編集委員会)
目 次
温泉療法の変遷  松元秀次 詳細
温泉療法のエビデンス  前田眞治 詳細
内科疾患  渡部一郎 詳細
骨関節疾患の温泉療法  真塩清 詳細
介護予防・地域福祉における温泉の活用  小笠原真澄 詳細
連載
カラー/目で見るシリーズ  リハ医として知っておきたい短下肢装具 
2.GaitSolution  山本澄子,安井匡 
スポーツ障害・外傷とリハビリテーション 
相撲  長瀬寅 
リハスタッフが知っておきたい薬の知識 
降圧薬  諸冨伸夫 
TOPICS 
栄養管理の落とし穴―リフィーディング症候群  伊藤真梨村岡香織
電気生理検査による機能障害の評価 
瞬目反射の機能診断学  栢森良二 
障害者のリハや介護に役立つテクニカルエイドと環境整備 
6.聴覚障害者用機器  沖津卓二 
リハ科女性医師の週間手帳 
  森田能子 
リハ医のモヤモヤ解決! こんなときどうする? 
ビルでリハ科を開業したい  竜江哲培 
発達障害を知る 
ペアレントトレーニング  中田洋二郎,温泉美雪 
ニューカマー リハ科専門医 
  山岸宏江 

臨床研究 
熊本脳卒中地域連携パス参加の回復期リハ9病院における訓練時間と調整FIM利得との関係  徳永誠,渡邊進・他
臨床経験 
顕著な回復が得られたlocked-in症候群の一例  谷口昌光,谷口央・他
リハビリテーションに生かす温泉療法
22巻2号 2013年2月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,300円
注文コード:082202
雑誌コード:03297-02
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.