医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み
25巻5号 2016年5月15日 p.468-472
特集
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み 長野県神城断層地震の経験から学んだこと 清水康裕
1)輝山会記念病院リハビリテーション部門
キーワード  長野県神城断層地震 密接 連携
内容のポイント Q&A  
Q1 地域の特性は?
 長野県は本州の中部に位置し,東西に短く南北に長い地形で,面積は47 都道府県の中で4 番目に大きい.「日本の屋根」とよばれる山脈に囲まれ,いくつかの盆地を中心とした地域が形成されている.また水源にも恵まれ,一級河川も多数あり,自然豊かな地域である.しかし,恵まれたこれらに反して交通網の整備は非常に悪く,広く長い県内を往来するには非常に時間を要する要因にもなっている.
Q2 地域における防災体制は?
 長野県危機管理防災課より,近年の災害等から2014 年度長野県地域防災計画第2 回修正があり,@ 2014年9 月の御嶽山噴火災害発生の教訓を踏まえた提言,A 2014 年8 月豪雨による広島市北部の災害を受け,水源の多い長野県でも,土砂災害から住民の生命および身体を保護するために県が行う土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表,土砂災害警戒情報が発表された際の市町村長への通知等について反映,B 2014 年11 月の長野県神城断層地震のような活断層による内陸型地震や,南海トラフ巨大地震のような海溝型地震への備えを一層強化するために,新たに見直しを行った地震被害想定を反映するとともに,南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づく南海トラフ地震防災対策推進計画としての所要の見直し,C大規模地震や大雪等の災害時に緊急車両による災害応急対策等が円滑に行えるように,支障となる放置車両や立ち往生車両の移動等の応急措置について地域防災計画に反映する等した.
Q3 地域における災害リハビリテーション支援体制は?
 長野JRAT のコアメンバーは,県内の各団体からの有志がボランティアで参加しており,コアミーティングとして,メンバーの都合に合わせ不定期に集まり,現状の報告や今後の課題に関して検討を行っている.
Q4 備えのための取り組みは?
 各団体内での有事想定検討や,リハビリテーション関連職種で開催される研修会等の中で,JRAT の啓蒙活動を行っている.また行政に対しては,関連ある部署へ直接赴き,JRAT 自体の説明を行いアピールしている.
Q5 今後の課題は?
 今後,有事の場合の情報の取り方や訓練を実際に行えたらよいが,まだそこまでの整備も整っていないため,マニュアル等を早期に準備する必要があると思われる.また行政にわれわれの活動が浸透していないため,われわれは連携を重要視し,さらなる宣伝活動も必要と思われる.
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み 長野県神城断層地震の経験から学んだこと 清水康裕
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「CR」のご注文
リハビリテーションの立場から災害に備える
25巻5号 2016年5月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:082505
雑誌コード:03297-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
災害リハビリテーション標準テキスト
災害リハビリテーション標準テキスト
大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会 企画・編集

定価 3,740円(本体 3,400円+税10%)B5判 212頁 2018年6月発行
注文コード:218770
ISBN978-4-263-21877-8

●災害リハの基本から実際までを学べる実践テキスト!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.