医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み
25巻5号 2016年5月15日 p.440-445
特集
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み 岩手県における災害時リハ支援―これまでの経過と今後の展開 大井清文
1)いわてリハビリテーションセンター
キーワード  東日本大震災 リハ支援 岩手県 生活不活発病 いわてJRAT
内容のポイント Q&A  
Q1 全国的な動向は?
 大規模災害リハ支援関連団体協議会(JRAT)の活動および地域JRAT の全国展開,内閣官房国土強靱化アクションプラン2015 へのJRAT の明記と担当部局の決定等の動向を踏まえ,全国での組織作りが重要である.
Q2 地域の特性は?
 岩手県は四国に匹敵する広大な面積を持ち,内陸部の新幹線沿線の地域を除き,主たる交通手段は車での移動であり,かつ遠いところでは2〜3 時間かかる地域である.さらに,岩手県の県北部と沿岸部は医師や療法士をはじめとして,リハ資源が極端に少ない地域であり,地域間の格差が非常に大きい.
Q3 地域における防災体制は?
 岩手県における防災体制は600 ページ以上にも及ぶほど,各方面からの体制整備がなされているが,いわてJRAT については,2015 年11 月に岩手県保健福祉部部長およびすべての課長との会議を持ち,岩手県地域防災計画におけるいわてJRAT の位置づけを依頼し,DMAT およびJMAT と共に支援チームとして参加できるよ
う早急の検討をお願いし,2016 年以降検討することになった.
Q4 今後の課題は?
 第1 に,いわてJRAT の研修会や組織の維持にかかわる資金調達の予算をどこから持ってくるか,すなわち予算の確保に苦労していることが挙げられる.第2 に,これまでの研修会の内容より,さらに実際の支援に即した,実践的な研修会を開催する必要があることで,これから担当者で検討する予定である.
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み 岩手県における災害時リハ支援―これまでの経過と今後の展開 大井清文
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「CR」のご注文
リハビリテーションの立場から災害に備える
25巻5号 2016年5月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:082505
雑誌コード:03297-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
災害リハビリテーション標準テキスト
災害リハビリテーション標準テキスト
大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会 企画・編集

定価 3,740円(本体 3,400円+税10%)B5判 212頁 2018年6月発行
注文コード:218770
ISBN978-4-263-21877-8

●災害リハの基本から実際までを学べる実践テキスト!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.