医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
特集 靴・靴型装具・足装具の処方と注意点−足元からのリハビリテーション
20巻12号 2011年12月15日 p.1115-1117
特集 靴・靴型装具・足装具の処方と注意点−足元からのリハビリテーション 足部変形における足部装具・靴型装具 宇佐見則夫,池澤裕子・他
1)至誠会第二病院整形外科
2)済生会平塚病院整形外科
キーワード  足底板 靴型装具 適応と原理
内容のポイント  
 足底板や靴型装具は足部疾患(変形)の治療において手術後も含めて広く用いられている.足底板は荷重圧
の分散・適正化,さらには荷重軸の変化を目的として処方される.簡便でさまざまな靴にも対応できるが,
室内での適応には限界がある.また,靴の作成では個々の足に適したものが作成されるが,1 足のみの適応
である.
 ここでは各疾患における足底板と靴の適応とその形態について述べた.
特集 靴・靴型装具・足装具の処方と注意点−足元からのリハビリテーション 足部変形における足部装具・靴型装具 宇佐見則夫,池澤裕子・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
靴・靴型装具・足装具の処方と注意点−足元からのリハビリテーション
20巻12号 2011年12月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:082012
雑誌コード:03297-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.