医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 最新号
276巻9号 2021年2月27日
新型データ駆動型サイエンスの起動
はじめに
AYUMI 新型データ駆動型サイエンスの起動 はじめに 宮野悟
  多くの研究者や学生の方々には“データ駆動型サイエンス”という言葉が古色然と感じられると思う.また,人工知能(AI)という言葉も現在は人口に膾炙しているが,日本では潜伏状態の時期もあった.AIの看板が降ろされて“知識工学”といった言葉に塗り替えられた.一方で,医学・生命科学研究は,その歴史においてとてもユニークな状態に入ろうとしている.その第1の要因は大規模・高精度データの出現である.仮説を立てその実証のためにデータをとって証明するという古来からの方法論に加えて,データ駆動型の科学が相対的に重要になってきたことである.これは医学・生命科学の領域に限ったことではない.第2の要因はデータ科学,とくにAI技術応用の登場である.データ科学は,急速増大化・複雑化するデータの“闇”から知識や探索の見通しを照らし出し,アクションへとナビゲートする技術や方法論を研究する学際領域である.人海戦術では不可能なデータ解析を,高精度・高速に実現できるようにしている.そして,ますます重要となっていることが,ELSI(倫理的・法的・社会的課題)という学問を成熟させることである.本特集ではこのメッセージを“新型データ駆動型サイエンス”とよぶ.
 一方で,わが国にはこの領域をつくっていける人材のなんと乏しいことか.国も“データサイエンス”を掲げて施策を講じてはいるが,バイオメディカルな分野での日本の立ち遅れは顕著である.本特集はこうした現実を背景として,これまで未踏の地に踏み込んでこられたパイオニアの研究者の方々に,それぞれの研究を材料として,その過程における困難も含め,研究を推し進めてきた精神と気迫を読者に伝え,新型データ駆動型サイエンスが起動しはじめたことをメッセージとして出すことができればと考えている.
 地上のジャングルを這い回るようにして新たな発見につなぐ研究行動から昇華して,宇宙から全貌を俯瞰しピンポイントで的確に研究標的を見出せる“人”と“AI”,さらには“シミュレーション”がハイブリッドとなった研究者たちが次世代の医学・生命科学研究をつくることを予感している.
目 次
HPCと感染症数理モデル……斎藤正也
「富岳」で飛躍するコンピュータ創薬……奥野恭史
保健医療のための空間データサイエンス……橋邦彦
説明可能なAIによるパーソナルゲノム医療・予防の実現……パクヘウォン・他
腫瘍特異的ネオ抗原の数理的解析とがんの免疫病態解明への応用……長谷川嵩矩
マテリアルズインフォマティクスによる新物質探索――高分子材料の設計を中心に……吉田亮
自然言語処理と説明可能なAIによる新次元サイエンス……富士秀
ラーニング・ヘルスケア・システムの思想――“進化し続ける医療”を支える道徳規範をめぐる議論……井上悠輔・他
TOPICS
【腎臓内科学】
小児期発症の非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)に対するエクリズマブの有効性と安全性の検討:市販後調査より……伊藤秀一 
【神経精神医学】
性犯罪者は治療できるのか:SPIRiTSを用いた挑戦……安藤久美子 
【眼科学】
ブルーライトと疾患……坪田一男・綾木雅彦 
連載
【臨床医が知っておくべき最新の基礎免疫学】
21.免疫不全症の新展開……今井耕輔 
【バイオミメティクス(生体模倣技術)の医療への応用】
生物に学ぶ低摩擦材料:微細構造による摩擦の制御……平井悠司 
フォーラム
【特報】
PCR検査の感度と特異度……豊田紘一・堤寛
PCR検査の実際……栗田泉
週刊「医学のあゆみ」のご注文
新型データ駆動型サイエンスの起動
276巻9号 2021年2月27日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,540円(本体 1,400円+税10%)
注文コード:927609
雑誌コード:20474-2/27
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.