医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 最新号
272巻4号 2020年1月25日
エクソソームと疾患医学
はじめに
AYUMI エクソソームと疾患医学 はじめに 下村伊一郎
  近年,エクソソームが大変注目されている.エクソソームは,細胞膜蛋白からエンドソームを介して細胞内多胞体(MVB)で生成される内因性微粒子で細胞外に排出される.多くの研究により,さまざまな臓器保護効果を有することがわかってきている.
 機序は大きく2つ考えられている.最近とくに注目されているのは,エクソソーム膜上あるいは内部に含まれるmicroRNAやサイトカイン・脂質など,さまざまな生理活性因子を,隣接ないしは遠隔の細胞・組織に伝搬し,それらの細胞に影響を及ぼすという機序で,有益な因子の治療医学への応用や,また疾患医学的な意味付けを有する場合の診断マーカーまた治療標的としての有用性が検討・注目されている.
 もうひとつの機序は,より古典的に知られる機序で,エクソソーム排出を介して,細胞内に蓄積するさまざまな不要物・余剰物を排出することにより細胞の恒常性維持を保つという機序である.この経路により細胞から排出されるものとして,糖尿病などの代謝性疾患や動脈硬化性疾患で病因・病態進行の原因のひとつとなる悪玉脂質であるセラミド分子や,また神経変性疾患の原因となるβ-アミロイドやTau蛋白などがある.さらには近年,癌や老化と関わる変異・変性DNAもこの経路で排出されることがわかってきた.
 一方,最近,肥満脂肪組織脂肪細胞や老化細胞,また神経細胞や癌組織から排出されるエクソソームは,伝搬を介して疾患の機序や病態の進行に関わるという側面もあることが示されている.
 このようにエクソソームは,さまざまな機序で多くの生命現象に関わり,また種々の疾患の病因・病態として関わることが明らかにされつつある.その詳細を突き詰めていくことは,疾患医学・医療への新たな扉を開く可能性を有する.本特集では,現在のエクソソーム研究を,最先端で牽引される先生方に,それぞれのお立場で,現状,考え方,展望を述べていただいた.お読みいただく多彩な領域の方々にとってエクソソーム学に関する最新の情報を提供いただき,また学びの機会をいただくことをこの場をかりて深謝したい.
目 次
エクソソーム研究の動向……華山力成
エクソソームの生合成機構……松井貴英・福田光則
エクソソームの動態研究……高橋有己・高倉喜信
細胞老化とエクソソーム……人見一寛・高橋暁子
バイオマーカーとしてのエクソソーム……小坂展慶
エクソソームと臓器連関……小宮力・山田哲也
神経変性疾患とエクソソーム……武内敏秀・永井義隆
エクソソームを介する代謝調節機構……喜多俊文
TOPICS
【医療行政】
公認心理師への期待と課題……武田雅俊 
【公衆衛生】
ポジティブ・デビエンス:ベトナムから世界へ……神馬征峰 
【加齢医学】
認知症患者に対する不眠症治療戦略最前線……小路純央・内村直尚 
連載
【地域医療の将来展望】
15.ソーシャルキャピタルと地域医療……尾島俊之 
【診療ガイドラインの作成方法と活用方法】
10.急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドラインの作成/改訂の工夫と効果……真弓俊彦・他 
フォーラム
【日本型セルフケアへのあゆみ】
3.情報技術が変革する医療のあり方……児玉龍彦 
【対話―ダイアローグのはじめかた】
5.医師と患者のダイアローグ……孫大輔 
特報
骨髄増殖性腫瘍の診断と治療の進歩……小松則夫・他
雑誌特集
新刊紹介
週刊「医学のあゆみ」のご注文
エクソソームと疾患医学
272巻4号 2020年1月25日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:927204
雑誌コード:20474-1/25
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.