医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
274巻4号 2020年7月25日
外国人診療
はじめに
AYUMI 外国人診療 はじめに 鈴木敦詞
  外国人診療を行ううえで最初の障壁になるのは外国語である.現在,日本では英語教育に対する考え方が大きく変わろうとしているが,コミュニケーション能力を含めた外国語教育というものは,単純に英単語や文法・イディオムを覚えればよいというものではなく,論理的思考やディベート能力までも含めて考えなければ根本的な解決にはならない.また,医療の専門教育について,どの程度英語を用いるべきかということは,一般教養としての英語教育とはまた異なった課題である.
 しかし,たとえ意思疎通ができる語学力があったとしても,それで医療が同国人に対するのと同じように成立するわけではない.そこには,文化的背景,社会的慣習の相違があり,また医療に対しての要求水準も異なっている.また,祖国を離れて居住あるいは旅行している際に医療を受ける不安感は,祖国で同国人から医療を受けることに比べるとはるかに大きなものがある.また,どの医療機関が外国人患者受け入れ体制が整っているのかは,建物の外からは判別しえない.そのため,JCI(Join Commission International)のような国際的な病院機能評価システムや,JMIP(Japan Medical Service Accreditation for International Patients),JIH(Japan International Hospitals)のような外国人患者受け入れ体制に対する評価や推奨制度が広がりつつある.これは外国人患者が,より一層安心して医療を受けられるための仕組み作りである.
 本特集では現在,外国人患者受け入れのための体制づくりがどこまで進んでいるかと,医療スタッフの教育を含めた人的リソースの供給体制とを主眼において構成した.また,スポーツという“世界共通語“を軸にスポーツ医学の観点からの原稿もお願いした.本特集が外国人診療に取り組まれる医療者の一助となれば幸いである.
目 次
外国人患者の受け入れとインバウンドの現状と体制……鈴木敦詞
国際認証Joint Commission Internationalへの取り組みの価値……海老澤健太
国際化に求められる体制整備――外国人診療における安全性と効率性の両立をめざして……原茂順一
日本への渡航受診者の受け入れと日本の医療の国際展開……秋山稔
臨床現場で役立つ医学英語教育……押味貴之
スポーツと医療の国際化……土肥美智子
TOPICS
【遺伝・ゲノム学】
C型肝炎治療後の肝発癌とTLL1遺伝子多型……松浦健太郎・田中靖人 
【循環器内科学】
安定冠動脈疾患に対する新たな治療概念:AFIRE研究……安田聡・小川久雄 
【麻酔科学】
慢性術後痛を予防するために……川真田樹人・田中聡 
連載
【老化研究の進歩】
17.サルコペニアの診断とメカニズム……沢田秀司・町田修一 
【再生医療はどこまで進んだか】
9.疾患特異的iPS細胞を用いた骨格系統疾患の病態解明から創薬……戸口田淳也 
【臨床医が知っておくべき最新の基礎免疫学】
2.自然免疫が関与する炎症――自然炎症と自己炎症性疾患……改正恒康 
フォーラム
【病院建築への誘い――医療者と病院建築のかかわりを考える】
特別編―感染症対策と建築@……亀谷佳保里 
今,歯科診療所から――COVID-19の発生を受けて……亀谷佳保里
新型コロナウイルスの抗体検査を用いた松本歯科大学学生・教職員の疫学調査……前島信也・他
雑誌特集
新刊紹介
週刊「医学のあゆみ」のご注文
外国人診療
274巻4号 2020年7月25日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:927404
雑誌コード:20474-7/25
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.