医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
273巻6号 2020年5月9日
Onco-Cardiologyの最前線
はじめに
AYUMI Onco-Cardiologyの最前線 はじめに 佐瀬一洋
  がん医療の進歩に伴い,サバイバーの数が急増しつつある.そのなかで,心血管疾患は長期予後における主要な競合リスクであり,ハイリスク患者に対するがん治療,あるいはハイリスクがん治療に伴う心血管疾患への対応が世界的な課題となっている.
 以前からアントラサイクリン系薬剤の心毒性や放射線治療に伴う心血管障害の存在は知られていたが,最近登場した分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬などでは心不全,動脈硬化症,心臓弁膜症,高血圧症,不整脈,血栓塞栓症,末梢血管障害および心膜疾患など,いわゆるがん治療関連心血管疾患(cancer therapeutics-related cardiac dysfunction:CTRCD)というまったく新しい病態が出現しつつある.
 腫瘍循環器学(Onco-Cardiology/Cardio-Oncology)は,CTRCDの予防,診断,治療に関する学際領域の職種間連携である.すでに欧米では,まず臨床ニーズとして医療現場におけるCTRCDに対するチーム医療が,次に研究シーズとして国や学会レベルにおけるトランスレーショナルリサーチが発展しつつある.
 とくに,エビデンスに基づく診療ガイドラインを作成する過程において,これまで腫瘍専門家(oncologist)はがん治療の完遂を,循環器専門家(cardiologist)はCTRCDの治療を,すなわち各領域において部分最適を追求してきたが,がん患者の生命予後向上という全体最適を実現するためには,がん治療前・治療中・治療後の全段階において,ハイリスク患者を同定してハイリスク治療に対応するための疫学研究,基礎研究,臨床研究が必要であることが浮き彫りになった.
 今回,わが国でも前回の特集1)が起爆剤となり,各医療機関に腫瘍循環器外来が設置され,日本腫瘍循環器学会が設立されるなど,着実な進歩が認められていることから,Onco-Cardiologyの最前線で活躍されているエキスパートの先生方に,教育・診療・研究の現状および今後の方向性についてご執筆をお願いした.本特集によって,読者の方々のOnco-Cardiologyへの理解と認識が深まり,本領域がさらに発展することを期待したい.

1)赤澤 宏編.Onco-Cardiology―臨床と研究のあらたなステージへ.医学のあゆみ2014;250:179-224.
目 次
【がん医療の進歩とOnco-Cardiology】
成人がんサバイバーにおける晩期心毒性への対応……向井幹夫
AYA世代がんの長期予後のさらなる改善に向けて……清水千佳子
がんサバイバーのQOL向上に資するOnco-Cardiology研究……野中美希・上園保仁
【循環器病研究の進歩とOnco-Cardiology】
がん治療関連心血管疾患の予防・診断・治療……細田洋司
【レギュラトリーサイエンスとOnco-Cardiology】
Onco-CardiologyにおけるヒトiPS細胞技術の応用……佐塚文乃・諫田泰成
【わが国におけるOnco-Cardiologyへの期待】
わが国の腫瘍循環器外来への期待……福本義弘
腫瘍循環器領域のガイドラインおよびガイダンスの策定……矢野真吾
国内外の現状と日本腫瘍循環器学会の取り組み……赤澤宏
TOPICS
【再生医学】
iPS細胞の定量的品質管理のための顕微鏡システムの開発……西村健・他 
【免疫学】
皮膚自然リンパ球による脂腺と常在細菌叢の制御……小林哲郎 
【再生医学】
非ステロイド性抗炎症薬ジクロフェナクによる心筋ダイレクトリプログラミングの促進……安部悠人・他 
連載
【老化研究の進歩】
9.老化が免疫系におよぼす影響……錦見昭彦・丸山光生 
【再生医療はどこまで進んだか】
はじめに……長船健二 
【■iPS/ES細胞を用いた細胞療法開発と臨床試験】
1.iPS細胞を用いた網膜疾患に対する再生医療……杉田直 
巻頭カラー
緊急寄稿:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)――臨床症状から治療薬候補まで……忽那賢志
週刊「医学のあゆみ」のご注文
Onco-Cardiologyの最前線
273巻6号 2020年5月9日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:927306
雑誌コード:20472-5/9
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.